ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > α単焦点まつり その1「Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA」
2013/06/24 Mon 18:00 ソニーα
ここから数回に渡って、ソニーAマウントの単焦点レンズをいくつか採り上げて、レンズごとにエントリにまとめていきます。
理由というかきちんと背景事情があるにはありまして、この時期に「単焦点ネタ」をやることについて、
「ははぁん、あれ絡みだな?」と察してくださるαユーザーさんもおられるかと思いますが、
とりあえずそのネタばらしは後日にとっておきまして、エントリの方を進めてまいります。
今回は「カールツァイス プラナー 85mm F1.4ZA」についてです。

DSC06734

このレンズは2006年、ソニーがα事業を引き継いだ時にローンチとして発表されていたもののひとつでして、
発売当時はレンズラインナップが貧弱だったこともあり人気が集中、
極端な品薄によりソニーから異例の「お詫びコメント」が出されたことが記憶に残っている方も多いことでしょう。
私自身はこのレンズを2007年3月に手に入れました。
当時なお品切れが続くこのレンズをなんばCITYのキタムラでたまたま見かけて衝動的に購入、
単焦点慣れしていなかった私はその写りに驚いた記憶があります。こんなにも違うものなのかと。
これは私がα100にプラナーを取り付けて、初めてシャッターを切った写真です。
この写真は何の変哲もないですね。特にプラナーならではの描写を生かしたわけでもありませんが、
私的には思い出に残る1枚であります。
DSC06246

パシフィコ横浜の展示ホール外通路にて。
この日は展示ホールで大きな催し物が行われておらず、パシフィコは人がほとんどいない状態でした。
何となく雰囲気が伝わりますでしょうか。
DSC07157

ランドセルの展示会でお試しに背負っているところです。開放F1.4で撮っています。
この写真から伝わることは2つ、
「開放ではピントが薄いから動く子どもを狙って撮るのは難しい」ということと、
「ランドセル、でかっ」ということであります。
DSC07171

背景をぼかすことが簡単にできますので、何となく雰囲気があるっぽい写真を量産することができます。
DSC07128

こういう写真はプラナーの魅力を引き出さないのかもしれませんが、参考程度にご覧いただければと。
DSC07162

プラナーの真骨頂は「ポートレート撮影」なわけですが、今回はその辺は押さえていません。
いや正確には押さえたのですがさすがに家族のどアップ写真ですのでここでの掲載は控えます(笑)
ただ、ガチピン来た時の解像力は凄まじいほどの威力がありまして、それをこそ紹介すべきなのだろうとは思っています。
いずれはポートレートを検証することもできればなあと考えています。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/641-2fbf8ff8