ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 横浜みなとみらい「MARK ISみなとみらい」へ行ってきました
2013/06/23 Sun 18:00 ソニーα
6月21日にオープンしたばかりの横浜みなとみらいの商業施設「MARK ISみなとみらい」、
たまたまではあったのですが行く機会を得まして、見て回ってきました。
「MARK IS」とはそのまんま「マークイズ」と読むのですが、一風変わった施設名だなと思いウェブサイトを見てみたら、
“ MARK is here.” ほら、ここが、ランドマークです。
という想いを込めたのだそうです。なるほど。ちょっとひねりすぎたかな?

この商業施設は三菱地所の商業施設運営会社によるものなのだそうで、そういえばお隣のランドマークプラザも三菱地所だったかと思い出し、
ということはクイーンズスクエアもそうなのか?と思ってググってみたらそちらは東急なのだそうで、
だからどうしたというわけではないのですが、テナントはランドマークプラザと明確に違いを出しているのだそうです。
ランドマークプラザは高価なお店も多く見られる非日常的施設、
一方のマークイズはファミリーでも入りやすい構造と店舗編成ということで棲み分けと相乗効果を狙っているということらしいです。
当ブログ的には丸の内近辺の似たり寄ったり類似コンセプトの施設を見慣れているだけに、
ある種の新鮮さをもって見て回ることができました。

みなとみらい駅の改札口を出たらすぐ、入っていくことができます。
DSC07192

外観はこんな感じです。ガラスとタイルと緑の組み合わせがモンドリアン的というか何と言うか。
DSC07085

人出はまずまずです。落ち着いたスタートと言うべきか。
フロアには至る所に休憩用の椅子やソファーが備え付けられているのですが、それらも空いているところが結構見られました。
私的にはこれぐらいがちょうどいいです。混雑しすぎるのは好きではありません。
DSC07096

子どもを遊ばせるスペースもありました。預けることはできないようです。隣には授乳スペースもあったようです。
横浜市は近年、特に北部に若年人口が多いとの事で、これは港北ニュータウンあたりや市営地下鉄と東横線沿線あたりだと思うのですが、
若い夫婦と子ども、という家庭が多いらしいのです。
で、マークイズはそれらのいわゆるひとつの「ニューファミリー層」と呼ばれるような人たちをまるっと抱え込むつもりらしいのです。
確かに、みなとみらい駅近辺にそういう商業施設があるのはちょっとありがたいなあと、私自身も思います。
DSC07103

屋上にはこのような名前のスペースがあり、野菜や果物を栽培しているようです。
別に頭髪をツンツンさせたおっさんがアジェンダアジェンダ言いながら畑を耕しているというわけではありません。
DSC07125

私はまったく詳しくないのですが、これは稲でしょうか?
DSC07123

別のスペースには甘夏やカボスが植えられていました。
面白い試みだとは思いますが、これは心ない来場者にむしられて終わり、ってことになりはしないでしょうか。
DSC07118

雰囲気的に何かの野菜を作っているみたいなのですが、何を作っているのやら。
DSC07124

テラスからみなとみらいの風景を眺めることができます。
マークイズは立地的に横浜美術館の真正面に位置しています。
DSC07097

とまあこんな感じにひと通り見て、32GのマイクロSDカードを買って帰ってきました(笑)。
爆発的、とは言えないまでもかなり混雑していますので、それが落ち着いた頃にまたゆっくり見て回りたいものです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/640-d0fad2ab