ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > α99と「タムロン 28-75mm F2.8(A09)」との組み合わせで夕刻の谷中銀座
2013/06/22 Sat 19:00 ソニーα
α99に「タムロン 28-75mm F2.8」、いわゆるひとつのA09をくっつけて使用しました、というシリーズに分類されるエントリになります。
今回は日暮里駅から歩いて数分の下町商店街、谷中銀座へ行きました。
晴れた日には西日が美しい「夕焼けだんだん」で有名な商店街であります。

DSC06976

谷中は猫の街としても知られており、ふらりと出掛ければ猫に出くわします。
しかし以前に行った時にはまったく見なかったので、それも運次第ということなのでしょう。
昼寝の邪魔をしてしまったようで、思いっきり睨まれてしまいました。
DSC06980

坂の上に近いところですがインド料理店もあるんですね。最近多いですね。
DSC06974

ふとしたところにあじさいが咲いていて、被写体に彩りを添えてくれます。
DSC06973

DSC06975

理髪店の看板などを撮ってみます。
生活密着型の商店街ということもあり、露骨に商店の入口などを狙うのは気が引けるのです。
DSC06989

猫をまた見つけました。
カメラ女子が取り囲んでいましたが、それがいなくなった後優雅に去ろうとする猫を私もパチリ。
DSC06982

この日は晴れていて夕方も良い感じに暮れつつありました。
商店街は夕焼けが似合いますね。
DSC06984

せんべい屋さんがあったのですが、通りがかりの外国人が「Oh!」とか言いながら見て行ってました。
DSC06996

帰り道、日暮里駅前の橋から線路を見下ろしてみました。
トレインミュージアム、とか称されているらしいですが詳しくは分かりません。
子供には人気のスポットのようで、けっこう多くの人達が行き交う電車を眺めていました。
で、私も見ていたらたまたま新幹線が。しかも赤い新幹線。スーパーこまちでしたっけ。
子どもたちは大興奮。私も一緒に大興奮w
DSC07004

とまあこんな感じで谷中編はここまです。
A09は便利なレンズだとつくづく思います。条件を厳しくしたらリーズナブル故の粗も出てくるのかもしれませんが、
そもそもそんな撮影の機会も少ないので日常撮りには良いですね。
軽量なこともあり、また、ツァイスほど取り回しに気を使わなくていいのでガンガン使えますw
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/637-064e12de