ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 休日に友人と写真散歩 その5「日が暮れてから東京タワー」
2013/06/19 Wed 00:00 マイクロフォーサーズ
前回・前々回・前々々回・前々々々回に続き、友人と写真散歩編、今回が完結編となります。
秋葉原~水道橋~白山神社~増上寺~芝公園~汐留と来て、都営大江戸線に乗って赤羽橋を目指します。
目的は東京タワー、「さっき芝公園に行った時に寄ればよかったのでは?」とお思いの方、
日暮れを狙っておったのですよ!というわけでパンツァーフォー。
OMD99354

赤羽橋駅から歩いて少ししたところ、タワーのふもとでしばし立ち止まり、三脚「コンパクト2」を使用して撮りました。
パナ35-100mmで思いっきり望遠にして撮りました。解像力が素敵です。
ここでは3人連れ立って三脚を使いまわして撮っていたのですが、三脚での撮影が気に入ってもらえたようで、
私も嬉しく思いました。私自身は手持ち派ですけれどもw
OMD99352

東京タワーの真下にたどり着きました。定番構図で挑戦です。
私は東京の右半分、スカイツリーから自転車圏の距離に住んでいて、だからスカイツリーに親近感を持っていますが、
東京タワーの特別感はこれまた別格だと感じます。
私が小学生の頃、東京に遊びに行った時に真っ先に思いつく「観光地」は、子供心に東京タワーでした。
蝋人形館やゲームセンターなど、楽しく過ごした思い出もあります。
今ではどうなんでしょうかね。その役割はディズニーランドなどが背負っているのでしょうか。
OMD99360

少し前に話題になった、タロジロ象があった場所、今はノッポンが立っています。
オリンピック誘致関連の何かを置くためにタロジロを撤去した、との報道がありましたが、
それが事実だとしたら、それへの反発に配慮してオリンピック誘致ではなくノッポンを置いたのでしょうか。
ノッポンに罪はありませんが、それだったらタロジロのままでよかったのでは?
OMD99364

ともあれノッポン兄弟は座右の銘が「小さなことからコツコツと」「冷めた仕草で熱く見ろ」なのだそうで、
これを考えた人は私達と同年代であることは明白、ある意味ものすごく親近感を覚えますw
OMD99363

色々撮った後に東京タワーを離れて、浜松町に向かいました。
世界貿易センタービルの展望台「シーサイドトップ」を目指したのですが、ここで不覚をとりました。
なんとこのシーサイドトップ、入場時間は20時までとのことで、私たちは20時過ぎに行ったものだから入れませんでした。
ここは来場者がそれほど多くなく混雑しませんので高層夜景撮影の穴場、と思っているのですが、
まさか20時に終わるとは。早くね?
…ともあれ私の調査不足です。22時ぐらいまでは当然開いているものと勘違いしておりました。
友人ふたりには申し訳ないことをしました。
さらに移動して東京駅、今回最後の目的地です。
こちらも東京駅のライトアップは終わってましたがまるっきり真っ暗というわけではなく、東京中央郵便局もまだ明るかったので、
それなりに撮影はしっかりできたものと思います。
OMD99374

というわけで友人と写真散歩編はここまでです。
1日で色々歩きました。当ブログ的には関西旅行編並のネタ密度であります。
友人と撮り歩くというのが楽しいものだというのをあらためて思いました。
同好の集まりというのは良いものですね。
友人の撮る姿に学ぶところも多く、今回も良い糧になりました。ありがとうございました。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/636-34dacfaf