">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > α900 触ってきました
2008/09/13 Sat 03:42 ソニーα
ソニーの新型デジタル一眼レフカメラ「α900」を手にとってみたくて、
銀座ソニービルに出かけてきました。
6階の特設(?)コーナーにてα900を触らせてもらうことができます。
3台置かれていますが、これが整理券配布の順番待ちという盛況ぶり。
α700からの買い増し組である私のようなタイプはもちろん、
キヤノン・ニコンのカメラを肩から下げた人たちも何人も見かけました。
他社ユーザーからの注目も集めることができているのは、ユーザーとしてもうれしいです。

が、中には、
「メニュー画面が操作しづらい」とか「レンズのズームリングが固い」といった、慣れの次元の問題で文句垂れている人(特にご年配に多い)には閉口しました。
その場でそう思っても、口に出さないって選択肢はないものなのでしょうか。
α700使いの私には、とっても操作しやすく、ズームリングの固さは気にならないのですが。

UDEwMTAxNzCr5A_enlargement.jpg

それはともかく以下、印象です。
●ファインダーが見やすい
→これはすごく良かったです。
 直後に持参したα700を覗いてみましたが、あまりの差に愕然としました。
 これがフルサイズ機の実力か?
 特に、明るさはすばらしいものがあります。
 他社のフルサイズ機を触らせてもらう機会もあるのですが、ファインダーの大きさはともかく、明るさは正直どうよ?という機種もあります。
 が、このα900はすごい。素人目ながら、まじすごいと思いました。
 中の人も「(α900最大のウリは)ファインダーだ」ぐらいのことを言っていましたが、今回は「正直勝たせて頂いた」と言っていいんじゃないでしょうか。

●大きさが、「α700」とあまり変わらない
→もちろん多少は重いのですが、初めて手にしたとき「うっひょー重いな、これがフルサイズってやつ?」というような印象はありませんでした。違和感無く移行できる感じです。

●操作感覚が「α700」と酷似
→といいますか、ほぼ同じです。
 電子部分の機能は(より性能向上が図られているとはいえ)α700とほぼ同内容ですので、 私のような買い増し組にはありがたいです。
 余談ですが、α900には、ライブビューは搭載されていません。
 この件に関して中の人は「『あったらいいな』程度の機能は載せていません」とのコメント。
 重量を抑えることを優先したそうです。

●AFが、早い
→他社製品との比較ではまだまだ最速というわけでもないのでしょうが、
 このα900、ソニー従来品に比べればAFはかなり速くなってます。
 詳細は省きますが、AFのメカニズムから見直したとのことです。

●ノイズ改善は正直微妙
→これは残念な部分かもしれません。
 中の人が「低ノイズと解像感、どちらを選びますか?という選択です」と説明しておられました。
 が、わがままを言えば、ここは「低ノイズ」を取って欲しかった。
 α900のノイズは、α700と同等か若干良いぐらいです。
 フルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフは、ISO3200ぐらい普通に使えるという印象がありますが、α900では多少見劣りするかもしれません。
 まあ、比較対象がD3とかですからそもそもこれはα900がかわいそうなのかもしれませんが。

UDEwMTAxNjmz6w_enlargement.jpg

結論:
欲しいです。つーか買います。今回はスルーしようかな、とほんの少し思っていましたが、
私の負けです;
最大の動機は、ファインダーです。これは欲しいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/63-6db4f344