ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 横浜ベイエリア夜景撮影スリック「コンパクト2」使用 その1 OM-Dで横浜三塔夜景に挑戦
2013/06/15 Sat 00:00 マイクロフォーサーズ
ここからしばらく、断続的に、スリック「コンパクト2」というミニミニ三脚を使用したエントリを掲載します。
この「コンパクト2」、正式にはローマ数字で「コンパクトII」らしいですが、スリックから発売されている小型三脚であります。

私は夜景撮影でも手持ち派です。
絞りは開放、必要なら感度を上げて、手ぶれ補正の力を最大限利用し、美木良介並に息を吐きながらシャッターを押す。
OM-Dの五軸手ぶれ補正の驚異的な効き目に甘えまして最近は絞り込んだ撮影も行なっていますが、
とにかく三脚は持ち出さずに手持ち撮影で頑張る、固定したい時はどこかにカメラを置いて撮る(笑)という生活でありました。
先日掲載した「東京ホタル」のシャッター60秒なども、橋の欄干に置いて撮っておりました。
理由は大きくふたつ、「周囲の邪魔になるから」と「持ち歩くのが大変だから」です。

三脚はお金をかけると際限なく大きいものが手に入りますが、仕事でもない限り実際には私は持ち歩きません。
自宅では「フォトラ撮影コーナー」を常設し、そこに三脚を常時用意してはおりますが、自宅内ですから苦労はありません。
私の場合、写真散歩は昼間から出かけることが多いですので、「夕刻以降にだけ必要な三脚を、昼間から持ち歩くのか?」
とおもってしまい、持ち出さずにおりました。
仮に持ちだしたとしても、御存知の通り三脚は脚を伸ばして広げると結構場所をとりますよね。
それが歩道や公園など、他の通行者の邪魔になるだろうということが私的には不本意でしたので、やはり持ち出す気になれませんでした。
しかし、この「コンパクト2」は、そんな私の写真ライフをちょっと変えるかもしれません。
そのインパクトはもちろん「小さいこと」であります。

2010年発売の品物ですし、量販店には同コンセプトの商品がいくらでもありますから、今更な記事ではあります。
が、これは値打ちがあるかもなあ、と感じましたので、こうして記事に商品名を出した次第です。

DSC03806

この記事を書いているのは土曜日の夜、日曜日は友人と写真散歩で、その時に使えるかも、と購入しました。
ヨドバシ価格で1750円、三脚としては極めてリーズナブルです。もちろんメリットも値段なりのデメリットもあります。
その辺を書いていければと思っています。
で、使用感などを確かめるために、横浜へ行った際、帰り道にいろいろ撮ってきました。
みなとみらい線・日本大通り駅で降りて、さまよい歩きます。
信号待ちしながら、ちょいと広げてちょいと撮れます。
OMD89114

横浜市内、神奈川県庁があるエリアは「関内」で括られるそうですね。私は横浜に詳しくないのでその辺の理解がありませんでした。
このエリアに、大正時代から昭和初期にかけて建てられた3つの塔があり、震災戦災くぐりぬけて今なお健在、
横浜三塔と呼ばれてこの地の名物となっている、と。
せっかくなのでその三つを見て回ろうと思い立ちました。
その一つ目、「キング」こと神奈川県庁本庁舎です。
ここは歩道が広いので、気兼ねなく三脚を広げることができました。
yokohama_king

二つ目、「クイーン」こと横浜税関本関庁舎です。
ここも近隣の象の鼻パークから撮ることができますので、気づかいはあまり必要ないですね。
山下公園からずっと続く高架歩道からもよく見える海沿いの立地です。税関だけに。
yokohama_queen

三つ目、「ジャック」こと横浜市開港記念会館です。
ここはちょっと気を使いますね。周辺の歩道はあまり広くないですので。
OMD89119

斜め向かいにある交番の前はちょっとスペースに余裕がありますので、そこからも撮りました。
yokohama_jack

建物の正面、歩道は狭いのでどうしようかと思ったのですが、この三脚なら負担なく撮影可能です。
通常の三脚は、脚をフルに広げますと大人3~4人が立てるほどの広さが必要になりますが、
この「コンパクト2」、小さいものですから広げても大人1人ぶん程度。
ポインターペンを3本寄せ集めたような三脚など、もっと小さいものもありますが、安定感が違います。
OMD89120

というわけで、三つの塔をぐるりと回ってきました。
もちろん、せっかく行きましたので横浜編がこれで終わるわけではありません。
ネタ的に少しの間続きそうです。よろしくお付き合いくださいませ。
m(_ _)m
OMD89132
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/628-f2b7c1f1