ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > α99と「タムロン 28-75mm F2.8(A09)」との組み合わせで丸の内を歩く 前編 東京駅
2013/06/05 Wed 00:00 ソニーα
日曜の夜のことですが、雨も降らず気温も上がらず快適だったもので、帰宅途中に東京駅で下車してちょっと撮ってきました。
α99にタムロンA09、最近マイブームになっている組み合わせですが、この一本勝負であります。
今回も前後編に分けて掲載してまいります。

丸の内南口のドームから、東京ステーションホテルのレストランに行けるようなのですが、
行ったことがありません。機会があれば。いや、ないか。高そうだしw
DSC06880

東京中央郵便局・KITTEを正面から。
ゴールデンウィークの大混雑っぷりから考えますと、かなり落ち着いてきた印象です。
DSC06899

東京中央郵便局を、ちょっとこってり、照り焼き風に撮ってみます。
どちらの方が味があるのかな?この写真のほうが見た目の印象に近いとは思うのですが。
DSC06882

もう何回撮ったことでしょうか、東京駅丸の内駅舎です。
私的には最近は日本橋方面へ出かけることが多かったものでものすごくご無沙汰感があります。
いつ見ても良いものです。2階建て時代の駅舎も遠い日の思い出となりつつあるような。
DSC06891

この、ひさしを支える鉄骨にも独特のデザインが施されています。
これは創建当時のものなのかな?ちょっとしたところで歴史を感じることができます。
DSC06967

丸ビルです。オフィスエントランスと呼ばれる側の入口ですが、さすがに日曜の夜ですから明かりも寂しいですね。
DSC06908

東京駅で降りまして、行幸通りを皇居の方に歩いて行き、皇居外苑まで行って引き返してきただけではあるのですが、
けっこう色々撮りました。100枚ほどあったのですがいったい何を撮ってきたんだか。
日曜の夜は人通りも少ないので、とてもリラックスできる空間になります。
タムロンA09ですが、以前の記事にも書きましたが、ズームリングが28mmのところでロックすることができます。
前玉がせり出さなくなる、持ち運び時に自然と伸びるのを防ぐ目的ではあるのですが、
これを利用すれば擬似的に「28mmF2.8の単焦点」として遊ぶことができます。GRごっこですね。
28mmですと近くの物を撮ろうと思ったら「一歩前に出る」ことを意識せねばならず、それが私のような面倒臭がりには良い訓練になります。
どうしても望遠で狙いたい時だけロック解除してズームリングを回し、お望みの画角で撮る、という方法です。
MFの場合にはピントリングの回転方向が純正やシグマのレンズと逆ですので少し戸惑いはありましたが、
それも慣れてきますとゴリゴリ使えます。まあAFで使えばいいんですけどw

今回はこの辺で。次回は後編となります。
よろしければまたご覧ください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC06926
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/623-22422e32