ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 隅田川「東京ホタル TOKYO HOTARU FESTIVAL 2013」前編
2013/05/26 Sun 00:01 マイクロフォーサーズ
このエントリを書いていますのが5月25日の22時頃なのですが、
本日限定で隅田川でドデカイイベントが行われておりました。
「東京ホタル TOKYO HOTARU FESTIVAL 2013」であります。
私はこのイベントのことを昨年知りました。しかし、イベント終了後知ったので、行く機会には恵まれませんでした。
今年は都合が合えばぜひ!と思っていましたが、夜になって奇跡的に時間ができましたので、行ってきました。

OMD58719

最寄り駅は浅草駅、会場は隅田川とその河畔地域一帯で、吾妻橋を南端にしています。
今回私は銀座線浅草駅で降りて会場に行ったわけですが、会場は凄まじい混雑っぷりでした。
OMD58680

「東京ホタル」とは、隅田川に青色LEDの球体を無数に流してそれを「ホタル」に見立てるという、
極めて日本人的な、風流なイルミネーションイベントであります。
私はこのイベントに「ホタル」と名付けるセンスは日本人独特のものだと思うし、それを誇りにも思います。
OMD58709

花見や花火大会などで隅田川に行ったことのある方もご存知だろうと思いますが、川には当然堤があります。
で、堤を越えたところ、言い換えればホタルを見やすいところは、すべて有料ゾーンになっています。
綺麗なのを見たければ1000円払え、てなもんです。
しかしその有料ゾーンの入場券は数量限定、当然(私も含めて)あぶれる者も出てきます。
が、それらの人たちは、堤に阻まれて「ホタル」を見ることすら叶いません。
やむなくスカイツリーだけ撮って帰る。私も含めた、みじめな姿であります。
OMD58685

いや、せっかく来たのに悔しいなあと思い「浅草駅から離れた上流のエリアなら何とかなるかも」というわけで、
イベントの北限「桜橋」まで歩きました。
桜橋とは隅田川にかかる橋のうちちょっと特徴的で、X字の形をした歩道橋であります。
「ホタル」はこの橋あたりから放流されて、言問橋をくぐり、吾妻橋まで流れていきます。
自宅からから徒歩15分ほどのところなのですが、それは余談。
OMD58743

結論から申しますと、桜橋まで行ってよかったです。
このあたりは台東区リバーサイドスポーツセンターですから駅から結構離れており、混雑度もそれほどではありませんでした。
少しの間粘って、色々写真を撮ったのですが、それは後半に続くということにさせていただきます。
ネタは分割して記事数を稼ぐ、当ブログの常套手段でありますw
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/613-13190e3f