ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その5 E-P1との組み合わせ
2013/05/22 Wed 00:02 マイクロフォーサーズ
オリンパスのマイクロフォーサーズ用マクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro」関連記事第五弾です。
この出囃子も使い回すようになってしまいました。ネタを引っ張るのもええかげんにせえと言われそうです。

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その1 開封編
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その2 マクロ対マクロ
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その3 ええ今回もスカイツリーでございます
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その4 またいつもの浅草寺かよ しかも前編

前回の前フリからしたら今回は「浅草寺編の後編」じゃないのかよ、とお思いの貴方、ごもっともです。
いずれやりますから、その折にはぜひまたご覧いただければと思います。
m(_ _)m

前回のブログを書き終えて、ブログの更新ボタンを押して一息ついた時、ふと目に入ってきたカメラがE-P1。
オリンパスのマイクロフォーサーズ初号機にして女子カメラブームの一翼を担うきっかけになったカメラです。
発売された2009年当時ですら性能的にはロートル機種に思えたこのカメラ。
発売4年経って2013年現在においてどれだけ善戦してくれるのか、試そうと思い立ったわけです。
が、それだけではなかなか記事にもしづらいということで、今回は「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro」をつけてみました。


「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」から、高坂桐乃さんです。
こういうのをツンデレというのか?と思っていましたが、ネットで見てみたら「高坂桐乃はツンデレではない」との事で。
まあその辺はこの際どうでもよろしい。


「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」から、鹿目まどかさんです。
わざわざ「劇場版」とつく理由は何か?私には分かりませんが、衣装でしょうかね?


「アイドルマスター」から、天海春香さんです。
キューポッシュシリーズ第一弾であり、私も最初に手に入れたこともあって一番思い入れがあるような気がします。


いちばん下の天海春香を見ていただくと分かりやすいですが、今回は絞らずに撮りました。
開放F2.8で撮っています。ですからちょっとボケてます。
目にピントを合わせようとMFで狙っていますが、さすがに拡大・ピーキング無しですと微妙に外します。
が、E-P1がMFしにくい、というわけではありません、私の腕前です。液晶自体は見やすいなあと再認識しました。

また、画質も悪くないですね。悪くない、というか、良いと思います。
じゅうぶん明るいところでISO100の設定で撮っていますので、ノイズはまったく気になりません。
(そう、E-P1にはISO100があったのだ!)
日中などの明るい所ではE-P1でも充分戦えます。ちょっと暗いと苦戦しますので場所を選ぶ、ということではありますが。

先日行った「国際バラとガーデニングショウ」ではPENで写真を撮っている若い女性をたくさん見かけました。
オリンパス見てますか!?本当にいっぱいいましたよ喜んでくださいw
ただ、その多くは「E-PL1」あたりのモデルを使用して、レンズは標準ズームという組み合わせでした。
それだとコンパクト機や最近のスマホと、得られる写真は大差ないのではないかと思います。
それで「なあんだ、今までと比べてもそんなに良くないじゃん」とかって、それ以上の拡充をしなかったのではないか。
だから3~4年前のエントリー機と標準レンズ、つまり最初に買った時のままのカメラで撮っている、
つまりはPENを「流行っていたから買ってみたけどこの程度のものか」と諦めているのではないかと思うのです。
あるいは「レンズは交換してナンボ」ということが身に染みていないか、そのどちらかでしょう。

コンパクト機やスマホからレンズ交換式に移行するのは、「レンズ交換式でしか撮れない写真を撮りたいから」であるはずで、
では「レンズ交換式でしか撮れない写真」の最たる特徴は何かと言えば「ボケ表現」にあるわけですから、
(RX1やAPS-Cコンパクトなら云々というツッコミは今回はご勘弁ください、ここは趣旨が違いますので)
ボディとキットズームだけ持って「しょぼっ(´・ω・`)」という思いをするぐらいなら、
オリンパスの「45mm F1.8」を「2本めのレンズ」として所持することを推奨いたします。
今回は60マクロの話じゃないのか?というツッコミがどこからか聞こえてきますが気にしませんw

何が言いたかったか。
3~4年前のボディを持っている一般の方がカメラを買い換えるのはなかなか踏ん切りがつかないかもしれませんが、
レンズを買い足すのは(ボディ買い替えよりは)ハードルが低いでしょう。
当ブログとしては「オリンパス 45mm F1.8」をオススメします。写真が変わりますよ!
今回は60マクロの話じゃないのか?というツッコミがどこからか聞こえてきますが気にしませんww

てゆうか、E-P1はまだまだ現役です。あと十年は戦える。(オーベルシュタイン元帥の声で)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/608-ab49da62