">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > LUMIX LX3 有楽町~東京駅
2008/09/09 Tue 03:27 日記・時事・業界
LX3、いいですね。
もちろん、撮った画像の綺麗さはデジイチには及びません。
が、可搬性の高さと、(コンパクトデジタルカメラとしては)高画質、という点が私にはバッチグーであります。

UDEwMTAwNzSu5Q_enlargement.jpg

今日は有楽町~東京駅を回ってきました。
私としては休日の定番お散歩コースです。当ブログでも再三再四このあたりの写真を載せてきました。
が、デジイチとは異なった視点でも(撮ろうと思えば)撮れる、というのは大きいです。
ズバリ言いいますと、「通りがかりのちょっとしたもの」も被写体になってしまう感じです。
現在、V6の岡田准一が出演している「α」のCMで、岡田准一がα350を持って歩きながらパシャパシャ撮っていますが、私の「LX3」を使って撮るスタイルはまさしくそんな感じです(最も、CMの岡田准一のように「本当に歩きながら」撮っていたのではブレまくるので、もう少し立ち止まって撮りますけれども)。

UDEwMTAwNDeu4g_enlargement.jpg

UDEwMTAwNTWt4g_enlargement.jpg

UDEwMTAwNzmz6g_enlargement.jpg

一方で、「こんなに安直な姿勢で撮った写真に価値があるのだろうか」とも思ったりします。
写真って、構図や露出、ボケ具合なんかを一生懸命考えて撮るものだと思うのです。
私は少し前に北海道旅行へ行き、その時の写真を当ブログに掲載しましたが、私としても決して「写真として計算されたもの」ばかり撮っていたわけではありません。あの時は「旅行の記録」を残したのだ、ということで納得していました。

UDEwMTAwODSv5w_enlargement.jpg

が、LX3は「写真を撮るということに安直になっていく自分」を気付かせてくれます。
LX3ですらそうなのですから、他のライトユーザー向けコンパクトデジタルカメラはさらにその傾向があるのでしょう。
当然それを否定するわけではないのですが、そのように「安直に撮った写真」ばかり乱造している自分に自己嫌悪を若干感じるようになりました。

UDEwMTAwODOu5g_enlargement.jpg

まあ、下積みや勉強は大切だ、ってことです。何事も。

UDEwMTAwODWw6A_enlargement.jpg

UDEwMTAwNDiv4w_enlargement.jpg

UDEwMTAwNTKq3w_enlargement.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/60-c9b06876