ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 東京駅から夜道を歩いて撮影散歩 その1「八重洲口」
2013/05/05 Sun 19:09 マイクロフォーサーズ
ゴールデンウィーク後半戦に突入しておりますが、といいますか終わりに近づいておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私の方は極めて体調不良でございますが、この際気にしません。
さて、この連休中、ここまで唯一写真目的で出掛けたのが、今回記事にします夜散歩編です。
東京駅から出発、OM-D片手に歩きました。
まずは八重洲口から出て日本橋方面に抜けたわけですがスタートしたのが21時過ぎ、
八重洲はビジネス街ですから休日のこの時刻にはすっかり明かりは消えております。
正直写真の出来栄えとしては微妙かもしれませんが、今に始まったことではありませんので、
ご容赦の上お付き合いいただければ光栄に思います。
見どころは、「全写真ISO1600、手持ち撮影」という点でしょうか。ご参考になれば幸いです。

東京駅八重洲口の超高層ビル「グラントウキョウノースタワー・サウスタワー」をつなぐ空中回廊、
元大丸東京店を撤去した後に建設されているわけですが、ここまでできているんですね。
外観的にはあっとちょっと、という感じです。


方向を変えて、同じく空中回廊です。
これが完成すると同時に、絶賛工事中のバスターミナルも綺麗に片付くのだろうと思います。


その八重洲口バスターミナルです。頭上に当たる部分・空中回廊の工事もあるのでしょう、かなりプレハブ感があります。
以前のバスターミナルは発券所や休憩スペースなど充実していた印象がありますが、今は工事中ですね。


八重洲口からまっすぐ伸びる広い道路、この通りは何て言うんでしたっけ、八重洲通りだったかな?
そこに目立つ形で掲げられている、北方領土返還の看板です。
最近返還交渉が進展しそうだ、という報道がありますが、その点は喜ばしいことです。


以前にも書きました、昭和テイストの八重洲地下街入口階段です。
八重洲地下街は出入口が多く、これが通り沿いの歩道にずらりと並ぶ様は圧巻でもあります。


グラントウキョウノースタワー、大丸東京店はライトアップが派手で目立ちます。
上にも書いたことですが休日夜の八重洲口はちょっと寂しい状況になるのですが、その中唯一気を吐いている印象です。


この後、ぷらぷらと宝町方面に歩いて行くのですが、そのあたりは次のエントリで書きます。
ネタを分割して記事数を稼ぐ、当ブログの常套手段であります(笑)
よろしければお立ち寄りくださいませm(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/592-a16d0d9b