ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > OM-Dで上野公園の花見天国へ
2013/03/30 Sat 22:52 マイクロフォーサーズ
昨日ですが、仕事帰りにちょっと寄り道、上野公園に行ってまいりました。
金曜日の夜ですので公園内は完全に宴会モード、ただし私は写真を撮るだけで素通りです。
近隣のコンビニは宴会対応でおつまみばかりを山積みにして販売しておりますし、
春の上野は明らかに浮き足立っておりました。


京成上野駅の入口近く、山下と呼ばれるあたりから上野の山に上がっていきます。
階段を上がるとこんな建物があります。ライトアップが綺麗です。


見事な枝垂れ桜です。誰もがここで立ち止まって、見上げていきます。
今が見頃のようでした。週末は雨との予報ですからもったいない気がします。


歩道は「宴席禁止」を厳命されているようでスカスカですが、桜の林は花見客で埋まっていました。


お寺もライトアップされていて、通行人も思い思いにシャッターを切っていきます。


何だか、枝垂れ桜がとても印象に残りました。
ソメイヨシノよりちょっとだけ遅れて咲くのでしょうか、鮮やかなピンクがとても目立ちます。


今回は、前半3枚をオリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」、後半4枚を「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」で撮りました。
12mmの方はともかく、75mmは撮り方に悩みました。
部分を切り出すのでは枝垂れ桜の優美な壮大さが見て取れない。かといって全部収めるばかりが能じゃないしなあ…
という風に考えながら歩き、撮っておりました。
余談ですが上野公園、夜桜のためのライトアップは少なめで「暗いところに桜」という状況が多いです。
夜桜を撮ること自体が主眼であるならば、他にもっと適したところがあるかもしれませんね。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/568-cbc34413