ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 千代田区さくらまつり その1「千鳥ヶ淵緑道夜桜編」
2013/03/23 Sat 23:19 ソニーα
ここ最近とても暖かく、一気に桜が咲きましたね。
このことは日本全国想定外だったようで、各地で対応に大わらわの様子でした。
うちの近くで言う桜の名所と言うと隅田川と上野公園が浮かびますが、
桜の良さは、家を出てちょっと歩くと至る所に咲いているという、まさしく国民的植物と言うべき点にあります。

で、今回は九段下に行ってきました。3/22の金曜日の話です。
千鳥ヶ淵あたりの桜も綺麗に咲いているだろう。混雑する前に行かねば。
…と思いネットで見てみたら「千代田区さくらまつり」がこの日から始まるというではありませんか。
ライトアップなども始まるので良いのですが、「まつり」と名のつくイベントが始まると日本人は大挙して押し寄せますので(笑)
先回りを目論んだのですが遅かったようです。


千鳥ヶ淵緑道とは、靖国通りから千鳥ヶ淵に至るお堀沿いの遊歩道なのですが、
狭い歩道が大混雑して歩くのもままなりません。こんな感じです。


夜になってもボートが多数出ていますね。
ボートを狙ってピクチャーエフェクト「ミニチュア」で撮ってみたのですがどこを間違えたか、何だか微妙な仕上がりに。


例年、桜を撮るのにどのような色合いで撮ればいいのか悩みます。
イメージは薄いピンクなのですが、実際の花は白に近いですよね。何とか薄ピンクに撮りたい。
そこで、ホワイトバランスをプリセットはやめて色温度で、モニターで確認しながら5400Kに、
そこからちょっと赤みを足すように微調整して撮りました。
千鳥ヶ淵のライトアップはピンク色の照明ですので、下の写真はちょっとピンクが勝っていますね。


桜の見頃はこの先一週間ぐらいでしょうか。
桜は各地で見放題になるはずですので、千鳥ヶ淵や上野公園といった有名どころにこだわる理由はありません。
ちょっと早めに訪れた春を楽しもうと思います。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/563-df228846