ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > リーニュクレール・トルソー@OM-D E-M5
2013/03/14 Thu 19:27 マイクロフォーサーズ
前回前々回前々々回と、憎たらしく思いながらもα99への、ひいてはソニーαへの愛情を表現したつもりでした。
そして、その興奮冷めやらぬ今回、我が家のエースOM-D E-M5でエントリを掲載します(・∀・)

今回はアートフィルター「リーニュクレール」が大活躍であります。
リーニュクレールとは、輪郭線を強調した絵画調の画像加工モードで、フランス語だそうです。
Ligne claireで、「線をハッキリと」とでも訳しておきましょう。フランス語はじゅてーむしか知りませんが。

そのリーニュクレールを使用して今回は、ポートレート編です。
ポートレートとは言っても首から下の掲載なのですが。
タイトルにある「トルソー」というのは胴体だけのことを言います。マネキンでもそんなのがありますね。
ちょっとカッコつけて巨神ゴーグっぽく横文字で名付けてみました。


強調すべきを強調し、無駄な表現を塗りつぶす加工。何となく合っているように思います。
もっともこの手法は私の独創ではなく、リーニュクレール登場初期に作例としてどこかのサイトで見かけて以来、
ああこんな使い方があるのか、いつか真似てみよう、と思っていたネタでした。


けっこう仕上がりに手ごたえを感じました。
これを写真と呼ぶのか、という意見もありましょうが、まあその辺はちゃいしてください。
私はアートフィルターを「デジタル時代の楽しい遊び心」であると思っております。

実はこの時は色々アートフィルターを試したのですが、いちばんしっくり来たのはリーニュクレールでした。
また機会がありましたらぜひ挑戦してみたいと思っています。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/558-a132b384