ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > α99で東京駅を撮る!ただしピクチャーエフェクトで。
2013/03/13 Wed 21:55 ソニーα
前回に続き、東京駅丸の内駅舎ネタで恐縮です。

フォトグラファーを名乗るにはこっ恥ずかしい腕なのですが、「一応」カメラを使う作業が日常の仕事となって1年近く経ちます。
もちろんそれ以前から趣味としてカメラを離さない生活はしていましたが、
いざ仕事にしてしまうとそれまで持っていた情熱が、水の上に落とした絵の具が広がっていくように薄まっていくような気がしていました。
が、ちょっと撮る時間ができるとやはり気持ちが動くと言いますか、情熱が薄まるなんてこと全部嘘さそんなもんさ夏の恋は幻、てなもんです。

というわけで久々にテンションが上った東京駅、
今回はピクチャーエフェクト機能をちょっぴり使って撮ったものを掲載します。
ピクチャーエフェクトとは、ソニー版アートフィルターとでも言うべきもので、カメラ内で画像処理をして、
何となくクリエイティブな写真を撮れる俺って素敵、という気分にさせてくれる麻薬のような機能のことであります。

アートフィルター、ハイコントラストモノクロ。


アートフィルター、ポップカラー。


アートフィルター、ポップカラー。
丸の内駅舎のレンガも、東京中央郵便局の外壁も印象的な色に仕上がります。


アートフィルター、ハイコントラストモノクロ。
横断歩道を渡る人が、もう少し浮き出るように写ればよかったのになあ。


今回はこれでおしまいです。簡単なエントリだ(^^;
購入2ヶ月ちょいで、当ブログでけちょんけちょんにけなしてしまったα99ですが、今はそこそこ使っています。
α99を使用している割合が、動画8:写真2ぐらいの割合でして、
動画のほうではマニュアル操作でごりごり使い込んでいるのですが、α99がその使い込みについてこれないために、
α愛を公言する私としては不本意ながらボロクソに書きました。
が、動画性能が貧弱な以外は、特に写真撮影の機能では特に不満もなく使えていますので、
写真を撮る機械としてα99を購入検討しておられる方にはオススメできます。
(動画を撮る機械としてα99を購入検討しておられる方にはオススメしません。NEX-VG900が良いでしょう)
α99は今後も我が家の準エース級カメラとして活躍してくれること間違いありません。

次回は我が家のエース、OM-Dを使った写真で記事を書こうかと思っていますが、予定は未定なり~
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/557-058b6d65