ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > CP+2013 その6 OM-Dでお姉さん撮り 後半
2013/02/06 Wed 22:16 マイクロフォーサーズ
CP+2013関連エントリ、これが連続投稿の最後となります。
以前にも少し書きましたが、私はこのCP+を楽しみにしているイベント行事年間第一位と捉えています。
ちなみに第二位は国際バラとガーデニングショウなのですが、そのへんはまた5月にでも。

今回はOM-Dでお姉さんを撮った写真を掲載します。
すべて絞り開放で撮っています。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
を使用しています。

キヤノンのお姉さんです。
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
この人の周りは人だかりが出来ていて、私がそれに気付いてカメラを向けた時にはもう終わり、というタイミングでした。
ピントなどをじっくり合わせる余裕は無かったのですが、とっさにカメラを向けて撮るだけで結構シャープに撮れました。


こちらもキヤノンのお姉さんです。
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
キヤノンのお姉さんは綺麗な人が多い印象でした。


ペンタックスリコーのお姉さんです。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
ん?上の写真(45mm)と比べても、印象があまり変わりませんね。
75mmF1.8の魅力を生かせていない写真です(^^;


こちらもペンタックスリコーのお姉さんです。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
アンケートに回答し、受付に持っていった時にいたお姉さんです。
ペンタックスリコーも綺麗な人が多かった印象です。
この写真は微妙にピントを外しているのが残念、AFだとこういうことが意外に多いので、気をつけねばなりません。


ふんわりボケて背景に何が写っているか分からない、というほどにはボカせませんでしたが、
それなりにお姉さんも引き立っていますし、咄嗟にカメラを構えてただシャッターを切っていただけの私としては、
これだけ撮れているのに何の不満があろうか、いや、ない というほど満足しています。
背景に何が写っているか分からない、というぐらいボケが欲しい時にはαを持ち出すでしょうし、
このような週日動きまわるイベントでは軽量であることが何よりのメリットです。
数年前、マイクロフォーサーズを本格的に揃えていなくて、
プラナーゾナー70-200Gその他諸々をα900と一緒にかかえて汗をかきながらあっち行ったりこっち行ったりしていた、
その時代から比べるとこの軽さはまさしく「天使のはね」であります。背筋ぴーん。
…と、結局「軽さ」がすべての免罪符であるかのような結論になってしまいましたね。すみません。
最後の写真は、帰りの東海道線の車内に貼られていた広告です。車内広告もやってたのね。
CP+楽しませていただきました。来年も必ず行くことにいたします。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/531-2d19f3c8