ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > またまたまた行ってきたアンダリゾート 後半「小物中心に」
2013/01/31 Thu 23:53 マイクロフォーサーズ
前回に続き、アンダリゾート編となります。
アンダリゾートに行く時、私の場合、ほぼ100%「宿から出ずに」過ごします。
何だよそれつまんねぇじゃん、と思われる方も多いかと思いますが、
アンダリゾート、意外に盛りだくさんで外に遊びに出る暇がありません。
貸切風呂や夕食やカラオケ、深夜のバータイムと、スケジュールに追われるひとときとなります(笑



右を向いても左を向いてもカエルであります。


むしゅめはハンモックで遊ぶのが好きなのですが、飽きても自力で降りることができません。
もがいている様子ですw


バドミントンやらパターゴルフやら足湯やら、屋外にも色々あって遊ぶのに忙しいです。
伊豆だからでしょうか、真冬のはずなのですがぽかぽか陽気な気がします。


バリの木像です。インテリアや雑貨類はバリに買い付けに行くのだそうです。
向こう側にカエルがいますね(笑


夕食で出てきたカエルパンです。色々塗って食べます。


今回は見事に失敗;夕食名物ローストポークにワインで火をつけるパフォーマンスです。
ボワっと炎が上がる瞬間を撮ろうと思うのですが、予告なくいきなり来ますのでなかなか撮れません。
余談ですが、と言いますか少しはカメラの話もしなくてはならないのですが、今回の伊豆旅行、
ボディは「OM-D E-M5」レンズはパナソニック「12-35mm F2.8」を付けっ放しでした。
唯一の例外がこの写真で、この時だけ「35-100mm F2.8」に付け替えたのですが、
焦っていたこともありレンズを外した瞬間OM-Dを落としてしまいました(ToT)
が、拾い上げると何事も無かったかのように動きます。さすがマグネシウムボディ。
バランスの良い性能と優れた堅牢性からくる卓越した使い心地、OM-D最高です。


アンダリゾートのマスコットキャラクターというわけではありませんが、ピクルスシリーズがいっぱいです。
このカエルたちは「すももちゃんとみどりくん」ですかね、名前がついておりました。


別館にあるギャラリーです。バリの絵画が飾られていて、販売もされているようです。
さすがに買ってカエルには大きくて重いです(^^;


朝食はバイキングで、このようなパンケーキも用意されています。
ここまで徹底してもらえると清々しい気持ちになります。
何をするにせよ、中途半端はダメだということでありましょう。


今回のエントリタイトルを「小物中心に」としてみたのですが、まったく小物が出てきませんね。
このブログのファビコンや私のtwitterなどで使用している画像など、
私個人のロゴのように使っている写真が実はアンダで撮影した猫の木彫り写真でして、
今回その第二弾というか、似たイメージでカエルを撮りたいなと思っていくつか挑戦したのですが、
まあこれが一番私が思い描いたものに近いかなと。
別段テクニカルな写真ではありません。1:1フォーマットでアートフィルター・トイフォトです。


というわけでアンダリゾート編でした。
肝心の宿の雰囲気が全く伝わらない記事になってしまいました。
同じホテルネタでも、ラビスタ函館ベイの時などはワイドな写真も撮って全体的な雰囲気を押さえたものですが、
アンダではなぜかそうならないのが不思議です。
次回こそ「もっと宿の雰囲気が伝わる写真を撮るぞ!」というわけで、また行こうと思います(笑
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/525-b4d1591c