ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8/POWER O.I.S.」その4 浅草寺はまだまだお正月
2013/01/13 Sun 22:38 マイクロフォーサーズ
先日入手したパナソニックの大口径望遠ズームレンズ「35-100mm F2.8」を、引き続きメインで使用しています。
今回は浅草寺です。

浅草寺、に限らず、多くの寺社はそうなのでしょうけれども、
まだまだ普段に比べて参拝する人も多く、お正月の雰囲気がむんむんします。


この日は晴れていました。夕日を浴びるスカイツリーです。
もっと鮮やかにオレンジ色をしていたような記憶なのですが、それを表現できませんでした。
ちょっといじると印象的な仕上がりになるのかもしれません。


出店(でみせ)も並んでいて、まだまだ初詣ムードなのだなと感じます。


平日夕方の浅草寺ですが、若い人や家族連れもけっこう多いですね。


さすがに見上げてしまいます。大きいぞうりですね。


このエントリは「パナソニック35-100mm F2.8」の第四弾となるわけですが、
ここまででボケ味については前回のエントリ以外ほとんど触れていません。
そのボケ味を活かすような撮り方をほとんどしていない、というのが理由なのですが、
やはりボケる写真になりづらい、という実情もあります。
背景などを綺麗にボカしたい、と思う時には「オリンパス 75mm F1.8」を使った方がいいですね。
「100mmでF2.8ならある程度ボカせるだろ」と思って手を出すとがっかりすると思います。
もちろん承知の上でゲットしておりますので、その点で文句を言おうというわけではありません。


解像力の高さを書くために、わかりやすく示す写真が撮れないかと色々撮っているのですが、
今回はこんな感じでお願いしますm(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/518-fb12f88f