ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8/POWER O.I.S.」その3 望遠で見上げるスカイツリー
2013/01/11 Fri 23:49 マイクロフォーサーズ
パナソニックのマイクロフォーサーズ用大口径望遠ズーム「35-100mm F2.8」の感想を書いています。
楽しく撮影できるレンズ、退屈しないレンズを選んでゲットしているつもりですが、
このレンズもその意味で「当たり」のレンズでした。

今回は毎度おなじみスカイツリーであります。
広角レンズで、てっぺんまで写真に収めようという試みは何度かやってきましたが、
望遠で勝負!となると、どんな感じにまとまるのでしょうか。

まあ、私の場合はこのような撮り方しか思いつきませんでした。
ソラマチはまだイルミネーションが続いています。1月末までだそうです。


この階段がものすごくインパクトがあります。私的にはソラマチイルミの目玉だと思います。


まあ私は基本的にひとりで歩き、喉が渇けばペットのお茶ですので、
ひとりでカフェに入るのはちょっと贅沢に思えて気が引けています。


それはそうと、望遠で手前のボケを意識した写真なのですが、けっこう綺麗にボケていますね。


平日の19時頃に行ったのですが、かなり人出は落ち着いています。
ちょっとした買い物にも、身構えることなく行ける雰囲気になりました。
スカイツリー展望台も、行列にはなっていませんでした。


一番上の写真と同じような構図ですが、ボケをもっと重視してみます。


実はもっと色々撮ってはいたのですが、それらは掲載には至りませんでした。
理由は手ブレです。手ブレがひどくてこれはちょっと…という写真がとても多かったです。
ボディはOM-D、現行モデル最強の手ブレ補正機能を持ったカメラですが、
さすがに焦点距離100mmで屋外手持ち1/3秒は無理でしたね(笑)
それでも充分楽しく撮影できました。悔いなしであります。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/517-140b2cca