ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8/POWER O.I.S.」その2 あゝ上野駅
2013/01/08 Tue 22:34 マイクロフォーサーズ
前回に続き、パナソニックの大口径ズームレンズ「35-100mm F2.8」についてです。
このレンズ、35mm判換算で70-200mm相当となるわけですが、
この場合「望遠ズームレンズ」と称して良いものなのかどうなのか。
まあ、あまり考えずに以後当ブログでは「望遠ズームレンズ」と呼ぶことにします。

このレンズ、使っていて感じるのは、とにかく便利だということです。
せっかくのF2.8通しということもあり、今のところは絞り開放でぶん回している状態です。
今回は上野駅近辺です。
最近鉄道ネタが続いているように見えますが、たぶん気のせいだと思います。

何となく広角的に使用することもできますね。
上野駅中央改札、戦前から存在するコンコース、北の玄関口の威容に言い表せない旅情を感じたりもします。


E653系、フレッシュひたちですね。
今年で引退というのは本当なのでしょうか。まだまだ新しいように見えますが。


こちらはE657系ですね。「フレッシュひたち」「スーパーひたち」の新型車両なのですが、
いつ見ても迫力があります。ちょっと怖いぐらいです。悪役顔ですよねw
車内はE259系成田エクスプレスに近い印象です。そういえばWifiが使える点も共通しています。


この時上野駅に行った時間帯が16時台。
もしや!?と思い、急いで13番線に行ってみたら、いました。カシオペアです。


機関車も撮りたい!と思い、客車を部分的に撮りながら前方に向かいます。
時間的に発車直前のはずなのですが、乗客が少ないですね。空きが多いようです。てゆうかガラガラです。
カシオペアの場合、主観ながら途中駅で乗車してくるケースは少ないと思われますので、
実際にガラガラのまま札幌に向かうのでしょう。
プラチナと言われるカシオペアのチケットも、シーズンオフの平日出発なら意外に取れるのかもしれません。


カシオペアは、同じルートを走る北斗星同様、震災直後何ヶ月間か運行できなかったように記憶しています。
被災各県を駆け抜けていく列車ですので、この思いは大きいのかもしれません。


機関車はEF81ではないんですね。これはEF510って言うんですか。
てゆうか、EF81にはカシオペアカラーがあったように思うのですが、たまたま青いのでしょうか。
…と、ここでWikipedia見て納得。EF510にもカシオペアカラーと北斗星カラーがあるのですね。
私が北斗星に最後に乗ったのは2009年、その時の北斗星機関車は赤いEF81でした。


星マーク、良いですね。また寝台列車に乗って北海道に行きたいです。
こんどは大阪からトワイライトエクスプレスに乗って…なんて夢想しているのですが、実現するのはいつになるやら。


というわけで、35-100mmF2.8というタイトルの割にまったくそれに触れていないエントリを書いてしまいました。すみません。
m(_ _)m
何にでも使える、便利なんだよ、ということが伝わればいいのですが。
次回から真面目にやります!いや今回も真面目にやってるつもりなのですが!(^^;
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/516-883d1f40