ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「OSAKA光のルネサンス2012」冬の三都物語 その7
2012/12/27 Thu 23:28 マイクロフォーサーズ
年内に終わるかな?というわけで関西旅行編、
イルミネーション撮影のために出張したつもりでしたがすっかり乗り鉄モードで、
ともあれこのように本業?にも精を出しております。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1
神戸ルミナリエ
大阪ステーションシティ「Twilight Fantasy~イルミネーションと音楽の共演~」冬の三都物語 その3
「大坂城散歩」冬の三都物語 その4
「梅田で阪急三昧」冬の三都物語 その5
「京都・嵐山花灯路2012」冬の三都物語 その6


前回のエントリに書きましたように、嵐山で竹林のライトアップなどを満喫した後、大阪に戻りました。
中之島のイルミネーションはそれほど混雑していないはずなので余裕を持って撮影できるかな、
と思っていましたら、気がついたら時計は20時を少し回ったところ。
この日は12月16日、衆議院議員総選挙の投票日でして、私は毎回この「選挙特番」を楽しみにしております。
あわててワンセグでチェックしたところ、20時を過ぎていくらも経っていないのに早くも自民党に200議席近くの当確が打たれておりまして、
おお、激変しとるな~マスコミの予測報道は本当だったのかと驚いた記憶があります。
クリスマス気分に浸ろうと思っていたのですが、この日は選挙報道一色でした。
それはともかく、これは大阪市役所の建物です。


中之島を歩いていきます。イルミネーションは広範囲に用意されていて、じっくり見て歩くと結構時間がかかりました。


中之島公会堂で行われていた3Dプロジェクションマッピングです。
とても綺麗で、思わず足を止めて見入ってしまう映像です。


私は知らなかったのですが、これは中之島では昨年も行われていたとのことで、
3Dプロジェクションマッピングが今年になって急にブームになったというわけではないということを知りました。
余談ですが、とても美しく、見応えのある演出だったのですが、大混乱というほど人は集まっていません。
ルミナリエと競合しているとはいえ、集まりはそこそこです。
つまり、演出は派手でイベントの「売り」にはなりますが、3Dプロジェクションマッピングだけでは人はそれなりしか集まらない、ということが分かります。
東京駅の「ミチテラス」に人が殺到したのは、開催された場所が「東京駅」だったからなのであり、
今後同様の、もしくは全く別のイベントを東京駅で行う際にも、「誘導は計画的に」を肝に銘じる必要があるのだと思いました。

こんな雰囲気でした、という参考に、動画もご用意しました。


ばら園のイルミネーションです。青い絨毯みたいですが、ここはまあ、普通っちゃあ普通です。


クリスマス屋台がありました。ドイツビールにソーセージ、からあげ、お好み、焼きそば…


橋もこんな風にライトアップされています。


大阪の中心街で、これだけの規模でイルミネーションイベントが行われるというのもよく考えたら驚きですが、
このイベントはさらに「御堂筋イルミネーション」も包括したものであり、
その面積規模は関西最大、やるな橋下徹という感じであります。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/509-bf7661bc