ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 神戸ルミナリエ
2012/12/20 Thu 21:22 マイクロフォーサーズ
関西旅行の目玉、行く目的そのものがこれ。ルミナリエであります。
残念ながら雨に降られてしまいました。しかしそれでも行ってよかった、後悔なしであります。
その集客では関西最大、いや日本最大のイルミネーションイベントと言っていいと思います。
毎年見たいと思いつつ、1年おきになってしまっていますが、何とか今年は実現しました。

「新幹線で大阪入り」冬の三都物語 その1

阪神梅田から電車に乗ります。
私は初めて乗る、山陽電車5000系、直通特急姫路行きです。


元町駅を出ますと、早速車道が封鎖、ルミナリエに向かって一方通行状態で歩いて行く事になります。
雨が弱まったタイミングで列に入ったのですが、それでもずぶ濡れになりました。
余談ですが、下の写真はOM-DでISO25600で撮りました。


ルミナリエを目指して封鎖された車道をひたすら歩きます。
普段なら10分かからないような距離のところを、渋滞をさばくためにあっちこっちに歩きまわらされます。
それについては文句はありません。とにかく人が多すぎるのです。仕方がない。
私が行った日は週末土曜日、晴れた夜なら1時間以上、ゆっくり行けば1時間半以上かかるかもしれません。


ルミナリエにたどり着きました。
この頃には雨も本降り、元町駅近辺で傘が軒並み売り切れていたため私は傘をゲットできず、
ずぶ濡れになっての鑑賞となりました。


レンズの水滴を払うのも困難になってきました。
OM-D+パナ12-35という、防塵防滴コンビですのでカメラ自体は心配していませんが、
レンズの先っちょだけは水滴が付着しないようにと、身をもってかばっていました。
が、それも限界かと、こんな感じになってしまいました。


ルミナリエの直下は、意外に「人がぎっしり」という状態ではありません。
通りの上に「く人がくぐっていくように」作ったものですので、
見物客はみんな通り抜けていきますので、人が溜まって混雑する、という状況になりません。
これはもう、何度か見に行って、いつも不思議に思っていることです。


しかしながら、こちらには人が溜まって大混雑です。
地面が舗装されていませんので、ぬかるんで滑りそうで大変でした。


出口。いつもの出店がずらり。
晴れていれば何か買い食いしていたところなのですが。


というわけで今回の目玉ルミナリエ、雨に降られたルミナリエ。
振り返ってみれば雨が降って困ったのはこの時だけという、何という不運でしょうか。
しかし、今回は元町駅からルミナリエまで30分弱。非常に早くたどり着くことができました。
もちろん雨天強行して見に行ったのは、「雨によって混雑してないだろう」という読みもありました。
その点では読みは当たりましたが、雨の強さは読みを外しましたね。寒かったです(笑
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/503-15cdfedf