ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 六本木ヒルズ「Artelligent Christmas 2012 in Roppongi Hills」クリスマスイルミネーション その14
2012/12/14 Fri 23:01 マイクロフォーサーズ
クリスマスイルミネーション探訪、今回は六本木ヒルズなのですが、
以前に掲載した東京ミッドタウン編、それと同じ日に行っています。
けっこう寝かせてしまったネタですが、ともあれレディーゴー。

恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その2
東京ドームシティ「ラブイルミネーション」クリスマスイルミネーション2012 その4
東京タワー「東京タワークリスマスイルミネーション2012」クリスマスイルミネーション2012 その5
お台場「ダイバーシティ東京プラザ・アクアシティお台場」クリスマス2012 その6
お台場「デックス東京ビーチ・ヴィーナスフォート」クリスマス2012 その7
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~」クリスマスイルミネーション2012 その8
東京スカイツリー「Tokyo Skytree Dream Christmas 2012~世界一のクリスマスツリーからのおくりもの☆~(続編)」クリスマスイルミネーション2012 その9
東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2012」クリスマスイルミネーション2012 その10
「銀座通りの色々」クリスマスイルミネーション2012 その11
カレッタ汐留「Caretta illumination2012 リュミエの森」クリスマスイルミネーション その12
新宿テラスシティ「新宿テラスシティ イルミネーション'12-'13」クリスマスイルミネーション その13

クリスマスイルミネーション見物のご参考に!
2012年クリスマスイルミネーション備忘録:クリスマスイルミネーション2012 その3

六本木ヒルズのイルミネーションは大別してみっつのポイントに分けられる、
というか私が勝手に分類しています。
メトロハット側と、毛利庭園と、けやき坂であります。
もちろんそれぞれの間を埋めるかのように綺麗な飾り付けが行われています。
日比谷線の六本木駅からメトロハットに向かって歩き、地上に出たところはこんな感じです。
このあたり、66プラザと言うそうなのですが、なぜ66なのかは知りません;


今年もサントリーの赤い滝は健在であります。


このマネキンは、何年か前に同じシチュエーションで撮った気がするなあ。
その時はαでとりましたが、今回持ちだしたのはOM-D。75mmF1.8をつけて撮りました。


毛利庭園の池の上に大きな光のオブジェ、って言うんでしょうかね。白と青に光っています。
一時期より減ったとはいえ、まだまだ青白LEDによるイルミネーションは一大勢力であります。


その青白LEDイルミネーションの象徴ともいうべき存在、けやき坂です。
ここは都内有数のイルミネーションの名所だと思います。
点灯イベントがニュースになるぐらいですものね。


わりと規模の大きなクリスマスマーケットが行われています。
私が行った日はプレオープンイベントの日だったようで、協賛しているマスターカードのメンバー限定のようでした。


六本木ヒルズはさすがに人出がものすごいのですが、場所によってはこのように、静かなところもあります。


わたしなどは縁遠いブランドショップも、このように派手さの競演に参戦しています。


で、けやき坂の協賛は今年もサムスン、ではなくギャラクシー。
ここでのサムスンは、もうこの際、日本法人を「ギャラクシージャパン」とかにするのではないか、
という勢いで、ギャラクシーづくしであります。
私は別段それについて意見はありません。けやき坂イルミネーションは綺麗だと思います。


六本木の二大エリア、ミッドタウンと六本木ヒルズはどちらも魅力的なイルミネーションイベントを行なっています。
時間に余裕を持たせてゆったりと見て回りたいところですね。
自転車が通らない地下通路でつながっていますので、家族連れでも安心して回遊できます。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/500-1a879d34