ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α99 SLT-A99V」その9 竹芝から浜松町まで歩いた時の話
2012/11/23 Fri 05:03 ソニーα
ソニーにとって救世主となるか裸の王様となるか、
フルサイズレンズ交換式デジタルカメラ「α99」関連記事です。
最近色々と口汚く批判していますが、だんだん慣れてきました(笑)
出来の悪い子ほど可愛い、ということなのでしょうか。
…いや、私はOM-D大好きですからね、やっぱり出来が良い方がいいなあw

ソニー「α99 SLT-A99V」その1 開封編
ソニー「α99 SLT-A99V」その2 高感度編
ソニー「α99 SLT-A99V」その3 夜景撮り編
ソニー「α99 SLT-A99V」その4 ポートレート編
ソニー「α99 SLT-A99V」その5 ソラマチ夜景編
ソニー「α99 SLT-A99V」その6 浅草寺夜景編
ソニー「α99 SLT-A99V」その7 使用感などを少々(苦言あり)
ソニー「α99 SLT-A99V」その8 愚痴や恨みつらみを書いています(笑)。

先日、竹芝に撮影に出掛けてきました。
竹芝客船ターミナルは景色もよく撮影にうってつけのロケーションです。
最初に一言だけ書いておきますね。またフリーズしました。
フリーズした時には、可能な限りこんな感じで写真を残しておこうと思います。
仕事で使うのにいきなり出鼻をくじかれる展開も、毎度のお約束になってきました。
デジカメプラスの記事でα99開発者インタビューが掲載されていますが、
撮りたいと思った方が、狙い通りに撮れる道具にしたつもりです
「つもり」でいるのは結構ですが、この道具、非常に信頼性が低いですよ。


日が暮れてか仕事も終わり、帰り道です。
竹芝桟橋から浜松町駅まで歩いた時の写真を掲載していきます。
動作が不安定なのは困りものですが、写真は綺麗に撮れるなあと思うので、手放せません(笑)
α99
AF 35mm F1.4G


ディナークルーズって言うんですかね?船で優雅に東京湾一周かな。
慌ただしく準備をしていました。出航直前だったのでしょうね。
α99
Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA


竹芝のマストは有名ですが、これ、地面から生えてるんですよね。
最初見たときには「え、マストだけなの!?」と驚いた記憶があります。
α99
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


浜松町駅に向かう途中のビル、ガラス張りにイルミネーションがうつって綺麗でした。
拙い写真でそれが伝わっているかは分かりませんが(^^;
α99
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


超解像ズーム2倍で撮りました。
超解像ズームとは、「画素補完&エッジを際立たせて解像感を維持するデジタルズーム」
という認識でいいと思うのですが、メーカーによるとその効果は2倍までのようです。
実際にはデジタルズームは4倍まで幅があるのですが、2倍を超えたら超解像ではないということなのでしょうか。
確かにデジタルズーム4倍はかなり荒く、非常用という印象です。
2倍までと決めて使うぶんには、簡易パワーズーム機能と思えば非常に有益ですね。
「プラナー」も「バリオプラナー」に早変わり!(笑)
α99
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


今回はこの辺で。
開発者やテストに参加したプロに対しては腹立たしく思っていますけれども、
愚痴や不平をぶちまけていますが、まあ、楽しく使っています。飼いならされたユーザーですね(笑)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/488-ead72de0