ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α99 SLT-A99V」その6 浅草寺夜景編
2012/11/06 Tue 20:23 ソニーα
ソニー乾坤一擲のニューモデル、α99の関連エントリです。

ソニー「α99 SLT-A99V」その1 開封編
ソニー「α99 SLT-A99V」その2 高感度編
ソニー「α99 SLT-A99V」その3 夜景撮り編
ソニー「α99 SLT-A99V」その4 ポートレート編
ソニー「α99 SLT-A99V」その5 ソラマチ夜景編

私がα99に期待したことと言いますと、何度も書いてきましたが「高感度画質の向上」であります。
同コンセプトのAPS-Cボディ「α77」が誠に残念な結果だったため、正直疑っていたのですが、
今度こそなかなかどうしてやるじゃーん、という思いを持っています。
というわけで今回も夜景、浅草寺をぷらぷら歩いてきました。
ISO感度はオール1600です。
「なかなかどうしてやるじゃーん」って思うんだったらもっと感度上げればいいじゃんよ、とお思いかもしれませんが、
そのあたり私はどうも思い切りが悪いのでしょうね、3200以上はちょっとね(笑

α99
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA


構図はともかく赤い色が綺麗に出ているなあと思いました。
α99
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA


行った時間は18時頃、平日ということもありまして仲見世も一段落の様子です。
α99
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA


1本隣の通りには、美味しそうなお店が並んでいます。
休日に通りがかっても混雑していて食事にありつくのに一苦労ですが、
平日ならちょっと余裕がありそうです。
そういえば先日のエントリネタにしたソラマチも、平日の混雑度はかなり落ち着いてきた印象でした。
α99
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA


地下鉄の入口、風情があっていいですね。
α99
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA


ちょっと寄り道して撮ってきたのですが、ISO1600はじゅうぶん戦えますね。
ニコンキヤノンのフルサイズ機なら当たり前だった性能が、ようやくソニーにも降臨したように思います。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/478-9dc75765