ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」クリスマスイルミネーション2012 その1
2012/11/04 Sun 21:57 ソニーα
当ブログの恒例の特集として、「クリスマスイルミネーション撮り」があります。

2007年のクリスマスイルミネーション
2008年のクリスマスイルミネーション
2009年のクリスマスイルミネーション
2010年のクリスマスイルミネーション
2011年のクリスマスイルミネーション
2012年のクリスマスイルミネーション

私としてはかなり気合を入れて撮りに行ってますし、
それなりに内容も充実させているつもりなのですが、
アクセス数はカメラ関係新製品エントリに負けていて、まあ私の腕前がイケテナイからなのですが、
今年こそ頑張ってクリスマス関連エントリを充実させなくては!と思っております。
ママには話していませんが、今年はルミナリエに行きたいなあ。

で、その第一弾、恵比寿ガーデンプレイスであります。
都心部のクリスマスイルミネーションでは例年東京タワーと並んで一番乗りなのですが、
今年は丸の内仲通りが「東京駅復原工事完成」との連携もあって10月初旬から始まっており、
今年は「都心部一番乗り」の栄冠は逃しました。


恵比寿ガーデンプレイス入り口に毎年登場する巨大ツリーです。
写真を撮る人が多く、雰囲気も良くてクリスマスシーズンの始まりに思いを馳せます。


むしゅめもウキウキウォッチンです。
ハロウィン大好き(ただしオバケは☓)、クリスマス大好き、きれいなの大好きなもので。


毎年同じネタで、私も喜んで付き合っている感じなのですが、
1年ぶりにあらためて見ますと、やはり大きいですね。


むしゅめも写真を撮りまくりです。
オシュコシュが流行っている、というか同年代の定番ファッションのひとつらしいのですが、
ブーツが冬をイメージしていて良いですね。


恵比寿三越はクリスマス雑貨を本格的に始めていました。
自宅に飾り付けをするほどではないのですが、それでも興味深く見て回ることができます。


近くに寄ると、本当に大きいですね。実感します。


最近私は電球色づいていて、そういう色合いでもないところでは無理にホワイトバランスをいじってウォーム色にして撮るなどしているのですが、
カメラの設定に従って撮りますとこんな感じになります。
主観で恐縮ですがちょっと雰囲気が足りない気がしますので、
私としてはちょっと「くどい」と思われることがあったとしても、電球色を生かして撮りたい時があります。
もちろん、電球色では雰囲気に沿わないところもありますので、そこはケースバイケースではあります。


というわけで、今回は恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションでした。
ここ数日は朝夕冷え込んで、秋を通り越して冬の足音も聞こえてきそうな雰囲気です。
一足早くクリスマス気分というのもよろしいかと思いますが、いかがでしょうか?


【重要な追記】今回の写真は、すべてISO800かISO1600で撮りました。
そして、すべての写真で「Dレンジオプティマイザー」をONにして撮っています。
Dレンジオプティマイザーは暗いところを持ち上げる一方でノイズ増大のデメリットが発生しますが、
α99のノイズリダクション能力はそちらに対しても有効とのことで、
α99の実力を測ることができると思います。
いかがでしょうか。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/476-55b53fac