ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 浜離宮恩賜庭園 2012年秋 コスモス編
2012/10/08 Mon 15:46 ソニーα
浜離宮のコスモス、都心部有数の規模で公開されているのですが、
先週の台風によるものでしょうか、今は散り始め、という雰囲気です。
もっとも、

本年は、長い間コスモスが観賞できるように、種の蒔く時期をずらして工夫をしました。

とのことで、これから咲きそうなところも多々ありましたので、見頃はもう少し続くものと思われます。


今回持ちだしたのはNEX-7です。
私はEマウントレンズを2本しか持っておらず、「フル装備で出陣」したとしてもかなりの軽装で済みます。
マウントアダプタ「LA-EA2」とAマウントレンズを、とか考え始めますとそれはもう大変な荷物になるのですが、
最近はそのような使い方をしていません。

で、今回は上の写真以外はすべて「E 50mm F1.8 OSS」を付けっ放しの一本勝負で撮りました。
50mmレンズ、とはいってもこの場合は75mm相当の画角となります。

もとよりコスモスは、一面に絨毯のように咲くわけではありませんので、
それを密度を上げて撮るには50mmでは不足だったようであります。


様々な色の花が咲いていました。
F1.8開放にして撮っています。
今回はMFで挑んだのですが、NEXはマイクロフォーサーズに比べてちょっとMFが使いづらいです。
リングを回す量に比べてピント移動が少ない、いくら回してもピントが合うところに到達しないもどかしさ。
その方が微調整しやすいんだ、ということなのかもしれませんが、
OM-DやPENだと、さくっと回ってピシっと合わせることもできて、微調整に不満を持ったこともありませんので、
主観で恐縮ですが、ここはもうすこしリングを回せばピント位置がさくさく移動してくれたほうがありがたいです。


これは私としては珍しく綺麗にピントを合わせられました。
リングを回して、ピントが合った、ここでシャッター…と思った途端に風がビュー、努力がパー(^^;
その繰り返しでしたので、こんな風に撮れると嬉しいものです。
背景が寂しいとか、そんなことはどうでもいい(笑


ハチが飛び回っています。今回は同行していませんが、ままやむしゅめは嫌がったでしょうね。
本当に群れで襲撃してきているかのようにいっぱいいましたので、
カメラを構えていると勝手に花に群がってくるわけです。このぐらいの写真は待たずに撮れました。


上の写真は縮小して掲載しているわけですが、ハチの部分を等倍で切り出してみます。
このような見方をしますと、開放で撮っているからでしょうか、収差も目立ちますが、
これだけ撮れれば私としてはじゅうぶん満足です。


コスモス畑の脇に、「江戸野菜栽培中」みたいなコーナーがありまして、
日本古来の野菜を育てる試みがなされています。
枯れかけているものも多かったのですが、この「内藤唐辛子」は綺麗でした。
実が上向きにできる、というのが特徴なのだそうです。八房とか何とか。


「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」というイベントが開催されており、
盆栽やら江戸文化やらの紹介がされているようでした。近くまで寄ってませんすみません。


思い返すと春先以来の浜離宮訪問でした。
少しは紅葉もありますので、一年中見所が絶えないスポットであります。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/465-9ac64c7d