ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「東京駅丸の内駅舎保存・復原工事が完了」その3 丸ビルからはこんなふうに見えます編
2012/10/02 Tue 22:21 マイクロフォーサーズ
前回・前々回に続き、東京駅丸の内駅舎保存・復原工事完了ネタであります。

「東京駅丸の内駅舎保存・復原工事が完了」その1 駅舎近影編
「東京駅丸の内駅舎保存・復原工事が完了」その2 オープン初日の夜景編

駅舎の中や、駅舎隣接の歩道からの写真を中心に掲載してきましたが、
今回は向かいの高層ビル「丸ビル」からの写真を掲載します。
以前にも触れましたが、丸ビル5階には東京駅丸の内口を一望できるということが売りのバルコニーがありまして、無料開放されております。
東京駅見物に行く事がありましたら、ぜひそちらにも足を伸ばしてみてください。
中央口のロータリー(って言うのかは知りませんが)が綺麗になっていますね。
記憶違いだと申し訳ないのですが、北口・南口には車を付けることがことができますが、
行幸通りから丸の内(本当の)中央口に至る部分の車道は「皇室専用」ということで、
一般車が入ることは出来ないはずでしたよね。今回もそうなるのでしょうか。

パナソニック「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH./POWER O.I.S.」その5 東京駅丸の内口夜景編



東京中央郵便局の面影を残すJPタワー下層部です。
丸の内駅舎とのコンボ炸裂、周辺がとてもハイカラな雰囲気になっています。


これを見に行ったのは10月1日だったのですが、
丸ビルへ立ち寄った時に気付きました。
丸の内仲通りでイルミネーションが始まっているではありませんか!
事実上のクリスマスイルミネーション開始ということになりますでしょうか。


丸の内イルミネーション2012
しっかし、丸の内関連のウェブサイトは本当に見づらいです。欲しい情報になかなか到達できません。

これは華やかで良いなあ、と思っていたのですが、開催期間は2013年2月17日まで。
ということは、2012年度はミレナリオは開催されませんね。
当ブログの予言は、思いっきりハズレました。

丸ビルのすぐそばで、石原良純のお天気ロケが行われていたようです。懲りませんね(笑
スタッフ多めで、えらい厳戒態勢の空気でしたが、フジテレビはいったい何を警戒していたのでしょうか。


行幸通りから東京駅を眺めます。とても良いですね。
ちょっとでも興味を持たれた方、ぜひ行ってみてください。
今なら丸の内仲通りのイルミネーションも合わせて、ほっこり過ごすことができると思います。


今回目に止まったのは、若い女性が一人で写真を撮っている風景でした。
手に持っているカメラはスマホが圧倒的多数でした。コンパクト機やミラーレス機、ましてやデジ一を持った女性は極めて少数。
要するに、平日ですから仕事帰りに立ち寄ったということなのでしょうよ(石破茂調で)。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/462-92adf475