ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニービルのα99イベントとカルビーの揚げたてポテチ
2012/09/17 Mon 21:45 ソニーα
休日の過ごし方としては、私としてはなかなか濃密なものでしたので、まとめてエントリにいたします。
別行動をとっていたままとむしゅめ、合流するまで少し時間があったので、
せっかくだからと行ってきたソニービルのα99イベントであります。
8階の「オーパス」というイベントスペースで行われていました。


α100のオープニングイベントは、私は行っていませんが表参道ヒルズでしたよね確か。
α700の時は恵比寿ガーデンプレイス、
α900の時はソニービルセミナーフロアにあったαカウンター
α77の時は今回同様ソニービル階オーパス
何となく、徐々に予算削られていってませんか?w


それはそうと、私がソニービルに到着したときに行われていたのが、小澤忠恭先生のセミナーでした。
グラビアの大御所も最近はソニーのお仕事が多いのでしょうか。
今回の小澤忠恭先生のセミナーでの、印象的なフレーズは、
「このカメラは、『綺麗なおねえちゃんが一晩好きにして、と言ってきた時に、押し倒すのではなく自分のカメラを取り出してあれこれ語りだす人』」のためのカメラだ」
「このカメラで『作品を撮ろう』という人のためにここで話をしている」
というような内容でしたが、最も私的に残ったのは、
「カメラは測定器具ではない」
の一言でした。


ままとむしゅめと合流して、昼ごはんを食べる算段を整える途中、行列が短かったので急遽並んだのが、
東京おかしランドのカルビープラスであります。
原宿にオープンした時には大いに話題になった「揚げたてポテトチップス」を食べられるお店ですが、
今は東京駅隣接の地下街にもありまして、こちらも連日大賑わいです。
週末は大行列ができますが、30分も待たずに受け取れますので、時間にその程度の余裕がある方なら、
行列に臆せずに並ぶのもよろしいかと思います。


実際にポテトチップスを揚げているところを見ることもできます。
コンベアフライヤー、てんやが導入した頃には社外秘とか言われていたものですが、
こうして見ると興味深いですね。じゃがいもスライス用に最適化されているのでしょうね。


揚げたてポテトチップス、チョコかけ。
とても美味しくいただけます。


私的にはイチオシの、じゃがりこならぬ「ポテりこ」。もちろんこちらで揚げられたものです。
見た目や先入観と違って、外はサクサク、中はもっちりとしています。
これはもっと買っておけばよかったなあ。


普段はそれほどジャンクフードに手を出さないむしゅめですが、これは夢中で食べてました。


また、なめこの方で人だかりですよ。
行って見てみると、先日と異なりこんどはノーマルのなめこ(って言うんですかね)が


カレッタ汐留の電通博物館、アドミュージアム東京の企画展、これはとても面白いです。
近くに立ち寄る機会がありましたら、入場無料ですのでぜひ。


ここ数日は集中的にNEX-7を持ち歩いているのですが、
当ブログ的には(OM-D E-M5と同時期のカメラだったこともあり)何だかんだとダメ出ししているのですが、
時としてドキッとする写真が撮れますね。
この写真など、目にピシっとピントが合っていて、とても見栄えが良くなっています。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/455-8904772b