">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 北海道その2「札幌市」
2008/06/07 Sat 01:10 ソニーα
「北斗星」の終着駅、札幌は快晴でした。
札幌駅を出たとき、まぶしいほどの日差しを浴びた時が、この旅行で最もテンションが上がった瞬間でした。
「神様っているんだな」と思いました。

初夏を感じる暑さの中、ホテルにチェックインする前に市街地を散策します。
旧庁舎では北海道開拓の歴史に触れ、樺太や北方四島の歴史に触れました。

RFNDMDA0MzLU4w_enlargement.jpg

次に行ったのが「時計台」。
日本3大がっかりスポットのひとつとしてあまりにも有名な時計台ですが、
私は高校の修学旅行で札幌に訪れていた時に一度がっかりしているので、
今回は淡々と写真だけ撮っていました。
裏手に回ったとき、建物から出てきた従業員らしきおねえさんが綺麗だったのが印象的でした。

RFNDMDA0NDDT4w_enlargement.jpg

その流れで「大通公園」。
昨今のゆるキャラブームの中できたのだろうと思われるテレビ塔のキャラクター「テレビとうさん」なるものを初めて知ったのですが、売店は子供達で賑わっていて、人気があるように見えました。
暑い上にレンズ満載で荷物も重いので、少し木陰で涼んで行きました。
札幌はその日「YOSAKOIソーラン祭」の初日だったそうで、チェックイン後に見に出かけたのですが、その時はカメラを持ち出さなかった(忘れた)ので写真を撮れませんでした。

RFNDMDA0NjXa7A_enlargement.jpg

先日のエントリでオススメしていただいていた「まつじん」ですが、お店は見かけたのですが時間が無かったのとお店に入るのに気後れしてしまったのとで結局入れませんでした。すみません。
今回の旅行の楽しみのひとつ「良いラム肉を使ったジンギスカンを堪能する」は結局実現しませんでした。
4日間旅行を通じて食事や喫茶店に入ったのは北斗星の食堂車「グランシャリオ」とホテルの朝食を含めて全部で4回。あとはコンビニなどで済ませました。
この旅の最初から最後まで、人と会話することができなくなっていました。
せっかくの北海道なのですからもう少し食事とかいろいろ趣向をこらせたはずだったのですが、まあこれは仕方がないですね。

ホテルに戻り、カメラと三脚を手にして、札幌駅に向かいます。
行先は小樽です。運河を撮りたかったので。
札幌駅で小樽行き電車を待っていたとき、キハ183系の写真を撮りました。
キハ183系を見るのは初めてです。

RFNDMDA0OTnh9g_enlargement.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/44-fb918cca