">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > どんぐり共和国「ジブリがいっぱい ゆびにんぎょう 『天空の城ラピュタ』シリーズ」
2012/07/16 Mon 23:20 マイクロフォーサーズ
スタジオジブリキャラクターグッズショップ「どんぐり共和国」の人気商品、
ゆびにんぎょうシリーズの新作で、ついにラピュタが発売されました。
とは言っても発売されたのは6月、1ヶ月遅れのレビューとなります。
P7146200.jpg

私的なジブリイチオシは文句なしにラピュタであります。
劇場公開当時、映画館にも2回行きましたね。当時は中学生でしたかね。

このゆびにんぎょうシリーズ、けっこう良く出来てます。
が、塗りの部分で個体差による当たり外れがありますので、
じっさいに購入する際にはよく見比べて納得の行くものを選ぶ必要があります。
この作業がまた、けっこう楽しいものです。

うちのママとむしゅめはトトロ推しなもので、トトロシリーズはずらりと持っているのですが、
今回念願のラピュタ発売となり、即コンプと相成りました。
そういえば、以前トトロのさつきだけが品切れしていたのは、なんだったんでしょうね。
さつきマニアが買い占めていたのでしょうか。

オールスターキャストです。
シータ・パズー・ムスカはもちろん、ドーラ一家やポムじいさん、フラップターやラピュタ城まであります。
P7166390.jpg

一緒に買った坊ですが、こちらもキャラが立っていますね。
P7166391.jpg

せっかく買ったゆびにんぎょうですから、
ラピュタ未見(!)のうちのママのために、ラピュタがいかに素晴らしい作品なのかを説明するために、
指人形でストーリーを追ってみようと思います。

余談ですが、私がラピュタで一番の名シーンと思うところは、ズバリエンディングでしょう。
崩壊したラピュタ城をあとにして、フラップターの上でシータ・パズーとドーラ一家が生きて再会します。
笑顔で大団円、なのですが、細かくてよく見ないと分かりませんが、
ドーラはずっとシータを抱きしめているんですね。
利用しあう関係だったはずなのに情が移っていたというか、ドーラの母性が見えた名シーンで、
「タイガーモス号にて~君をのせて」のメドレーが、何回見ても鳥肌モノでじーんときます。

というわけで次回に続きます。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/431-1d71a44c