">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 谷中銀座散策@NEX-7
2012/07/01 Sun 14:53 ソニーα
時間があまりなく、通り抜けただけだったのと、NEX-7に標準ズームという軽装で出掛けたこともあり、
私としては不完全燃焼だったのですが、
リベンジを期してエントリにします。

かの有名な「夕焼けだんだん」と呼ばれる階段ですが、
夕焼けに間に合わず、名物の猫もいないという残念っぷりw
こういうところに行って、東京メトロのポスターのような写真を撮ろうと思ったら、
ひたすら粘る、とにかく粘るのが基本であります。
DSC03716.jpg

じっくり見て回ると掘り出し物がありそうです。
まだカセットテープとかが現役なのかもしれません。
DSC03718.jpg

NEX-7で背面液晶+AFで撮っていると、
どこにピントが合うか、正直ギャンブルですね。
NEXにはピーキング機能(境界線部分にピントが合っているとそのラインが赤く表示される)がありますので、
遅く不正確なコントラストAFよりもいっそMFと割り切る方がいいのではないでしょうか。
DSC03717_20120701143851.jpg

少し待っているとプチ夕焼けになりそうだったのですが、
「夕焼けだんだん」に引き返そうとした途端に曇ってしまってああ残念;
DSC03719.jpg

通り抜けただけ、とは言っても何枚も写真を撮ってきたのですが、
大半がブレた写真だったのが自分でも惜しかったです。
最近オリンパス OM-D E-M5を持ち出す機会が多いので、
その無敵の5軸手ぶれ補正に頼りきっていたのでしょう。
並の手ブレ補正では満足できない身体になってしまったようです。

とにかく不完全燃焼です。
自分の手ブレ対策が甘い、現場で粘らなかったのが最大の理由ではありますが、
NEX-7、標準ズームだけだとつまんない、というのもあります(笑)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/417-0eb32e46