">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 第14回国際バラとガーデニングショウ バラ編
2012/06/08 Fri 00:01 ソニーα
6月に入ったから、というわけではありませんが、
サムネイル画像を大きくしました。
よければクリックして「より大きいサイズ」でご覧いただければと思います。
DSC03177.jpg

先月開催された「国際バラとガーデニングショウ」、
書き残していたエントリ、今回は「バラ編」であります。
勿体ぶっていた訳ではございません。多忙を極めたもので;

この「国際バラとガーデニングショウ」、開催期間が約2週間と短いのですが、
その間にもバラはどんどんくたびれていくわけで、
野外のバラ園などは花びらが黒ずんできたりしているのを思い起こしますと、
世話をするのも大変なのだなあと思います。
生きた花を展示する難しさというか手間の多さを考えるだけで疲れるほどであります。
DSC03179.jpg

バラばかりですと、どんなに綺麗でもちょっと飽きてきますので、
多少ともガーデニングを撮った写真も掲載いたします。
DSC03003_20120607233512.jpg

様々な色のバラがあって、それぞれに魅力を感じます。
束のように集まって咲いているのも綺麗ですが、一輪ピックアップしても良いものですね。
DSC03168.jpg

適度にガーデニングの写真も混ぜていきます。
久々にαの1軍レンズを持ちだしたので私も高いテンションで撮りまくることができました。
DSC03125_20120607233511.jpg

一輪挿し、二輪挿しといった、シンプルな展示も魅力的でした。
花そのものの魅力で勝負、というコンテストのようです。
DSC03175.jpg

最後はピンクのバラの集合で。
ふんわりボケるのが快感であります。
DSC03145_20120607233509.jpg

NEX-7にトランスルーセント機構内蔵マウントアダプターLA-EA2を介して、
αのAマウントレンズを装着して使いました。
持参したレンズは
Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZA
Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA

と、久々に豪華な布陣で臨みましたが、腕はともかくやはりボケが綺麗で、
使っていて嬉しいものです。
個人的にはシグマ50mmの取り回しの良さがとても印象的でした。
ゾナーは抜群の写りですが混雑した会場ではシチュエーションを選びますね。
今夏にはPlanar50mmF1.2が発表されるという噂もありますので、
それも楽しみであります。
OM-D E-M5発売以来マイクロフォーサーズに傾倒している状態なのですが、
αも捨てがたい魅力があります。
ソニーα愛を公言する当ブログとしては、今後もソニーαネタで更新していきますので、
ソニーさん、どうかαを末永く続けてくださいませ。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/407-f5bbeb96