">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 横浜中華街、関帝廟と媽祖廟@オリンパス OM-D E-M5
2012/05/27 Sun 00:31 マイクロフォーサーズ
前回のエントリに続き、横浜散策編であります。
媽祖廟です。媽祖とは中国の「海の女神」だそうです。
日本でも規模は小さいながら媽祖信仰というのもあるそうで。私は不勉強にも知りませんでした。
P5054656.jpg

ロウソクの火と線香の匂いは日本と変わらないですね。
媽祖を信仰する、というのが日本人の私には実感が無いですので、
今回は単純に観光であります。
外国人が神社に訪れるときの気持ちが分かった気がします。
P5054688.jpg

中華街はアジアンな猥雑さが魅力なのですね。
私にとってはふだん馴染みがない分、なかなか慣れない街ではあります。
甘栗トラップに引っかかりそうになりますし(笑)
P5054736.jpg

お次は関帝廟です。関帝というか関羽は日本人にも馴染み深いですね。
P5054784.jpg

関帝です。やっぱり赤い顔と長いヒゲなんですね。
P5054824.jpg

狛犬もカラフルです。中国でも「こまいぬ」と呼ぶのかは知りませんが。
P5054792.jpg

山下公園から大さん橋を横目で見ながら赤レンガ方面に歩いたのですが、
ピースボートの客船がとまっていました。
少し前に「くりらじ」でピースボート災害ボランティアセンターの代表という人物が、
震災復興支援の話をしておられました。
その人はごく普通の人物ではあったものの、組織としての胡散臭い「イメージ」は、
やはり創立者の印象を引きずっているのでしょうね。
まあそれ以上のことはここではどうでもよろしい。
当サイトは写真ブログです。写真で勝負であります。
P5054952.jpg

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/401-78069676