">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 第14回国際バラとガーデニングショウ ガーデニング編
2012/05/17 Thu 02:08 ソニーα
このイベントは、もちろんバラとガーデニングの展示会なわけだが、
実は密かに写真好きにもオススメだ!さあキミも所沢へ急げ!(本文にも関係あり)
DSC03032.jpg

昨年初めて見に行って、バラの綺麗さガーデニングのセンスに脱帽し、
これは次回も絶対見に行こう、と思いつつ待っていたイベントです。
来場者数が半端ないです。西武ドームを会場にするのも理解できます。
DSC02801.jpg

シャンパンのボトルも雰囲気作りに一役買っています。
DSC02933.jpg

震災に対するメッセージというのは今回ほとんど見られませんでした。
私はそれに対して別段意見を持っておりません。それはそれ、これはこれであります。
DSC03190.jpg

洋書、というか横文字は見慣れないからでしょうか、被写体として良いですね。
DSC02895_20120517012906.jpg

ガーデニングゾーンは数多くのブースから構成されています。
それぞれ綺麗に飾られていて、見飽きません。
DSC02937.jpg

ティーセットもモチーフとして優れています。
もともとイギリスが発祥なのだそうで、それを思えばやはりガーデニングには紅茶、と。
DSC03038.jpg

ガーデニングですので、庭を作る、という作業なわけです。
ただ単に庭であるだけでなく、どこかのお店の軒先をイメージしたものも多数あります。
DSC03004.jpg

意図的に西武ドームの天井を入れて撮ってみます。
近代と現代の融合、などと言うつもりはありませんがw
DSC02823.jpg

第14回国際バラとガーデニングショウについては、
記事を何回かに分けて掲載していきます。
そのうち、バラばかりのエントリが登場するかと思います。
DSC02816.jpg

今回は「NEX-7」にAマウントのレンズをくっつけて撮ってきました。
久々にオリンパス OM-Dはお留守番でした。
NEX-7も使いたい!という衝動もありましたが、
やはり花を撮るなら背景はしっかりボカしたいという思いがあり、
今回はマイクロフォーサーズではなくαで、となったわけです。
正直、NEX-7には手ブレ補正機能が搭載されていないため、ちょっと不安だったのですが、
このように明るい場所ではさほどブレを気にしなくてもいいみたいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/398-d674da4b