">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 横浜人形の家@オリンパス OM-D E-M5
2012/05/07 Mon 00:34 マイクロフォーサーズ
ブライスという人形のシリーズだそうで。
可愛らしい、それには同意するが、
あれだけ数が並んでいるとさすがに怖いぞ(本文にも関係あり)
P4283465.jpg


山下公園に隣接しているドールミュージアム「横浜人形の家」です。
今回私は初めて中に入りました。
横浜で人形博物館というのが、具体的な繋がりをよく知りませんが、
「赤い靴の女の子」や「青い目の人形」などは港町ならではのトピックなのでしょう。
展示されている人形の数がハンパなく、すべてをじっくり見るにはかなりの時間が必要です。
とても見応えのある博物館だと思います。

というわけで「赤い靴の女の子人形」です。
憂いをたたえた表情が何とも言えず。子どもはこれを抱っこして遊べるのでしょうかw
P4283217.jpg

こけしも大量に展示されています。
吉田戦車やさくらももこの源流を見る思いがします。
P4283257.jpg
P4283258.jpg

これは源氏の誰かだったと思います。頼朝かな?
大河ドラマが平清盛だからなのでしょうか、大きな扱いでした。
P4283321.jpg

外国の人形も凄まじい量の展示があります。
当時は玩具として作られたのかもしれませんが、現代では立派に骨董品ですね。
P4283225.jpg

「これは**国の人形です」という解説がついているのですが、
それをまったく押さえずに撮り散らかしてきたもので、
写真を見返してもどこの国の人形なのか覚えてません(^^;
P4283281.jpg

特別展示コーナーは「ブライス」という人形シリーズでした。
もともとアメリカの人形だったのが国内生産を始めて10周年、ということらしく、
その記念展示だったようです。
P4283441.jpg

服装など、とても洒落ていて男の私が見ても可愛らしいと思えるものでした。
1体1万円超という高価格でなければコレクションするのもアリかもしれませんね。
P4283481.jpg

展示内容がとても豊富な博物館です。
女性や人形好きに限らず万人にオススメできますが、
個人的に思ったのは、人形って、何となく怖いですね。表情が変わらないからかな?
子供の頃の、祖母の部屋にあった能面が怖くて眠れなかった記憶が甦ってきました(笑)
P4283449.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/397-9b339762