">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > NEX-7で挑戦する「千葉城さくらまつり」
2012/04/10 Tue 22:01 ソニーα
千葉城は節電モードでライトアップ無し、
でも周りでやってるお祭りはちょうちんいっぱいだ!(本文にも関係あり)
DSC00229.jpg

自宅から徒歩圏の公園、亥鼻公園に「千葉城」がありまして、
その周りが一応桜の名所ということになっており、
毎年この時期に多数の人出があり、お祭り状態になっています。
DSC00230.jpg

千葉城は震災以前は夜間21時ぐらいまでかな?ライトアップが行われていましたが、
今は節電ということですね、それも取りやめになっています。
最初の写真はその「真っ暗な状況」で、ちょうちんの灯りだけで撮った写真で、
ISO3200、それでもシャッタースピードは1/20ぐらいだったはずで、
レンズはCarl Zeiss Planar T* 85mm F1.4ZAです。
手ぶれ補正が無い状況での撮影となったわけで、思いっきり手ぶれしたのですが、
その中でいちばんまともな写真を選びました。

これもISO3200です。
ノイズリダクションが気になるレベルではありますが、
そんなことを気にしていてはαは使ってられません。
所詮は低感度専用マウントであります。α愛でカバーです(笑
DSC00223.jpg

ちょうちんが列をなして歩いているイメージで。
これもISO3200です。てゆうか、今回はISO3200固定で撮りました。
NEX-7の弱点はズバリ「手ぶれ補正が効かない」ことですので、
それがある限り夜間撮影はノイズ覚悟の高感度でぶれを防ぐしかありません。
手ぶれ補正搭載マウントアダプター「LA-EA3」の登場が待たれます(笑
DSC00245.jpg

最後は桜ではない写真ですが、
今回はビールも飲めず、それが残念気味でした。
今日は夜も暖かいので、絶好の花見日和ですね。
Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
DSC00239.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/385-be80d05e