">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > NEX-7でコニカミノルタ「α-7 Digital」を撮る
2012/04/09 Mon 17:04 ソニーα
今回はNEX-7の記事だ!だけど、主役はα-7Digitalだ!
言っていることが自分でもよく分からんが、とにかくそういうことだ!(本文にも関係あり)
DSC00216.jpg

NEX-7で、昔懐かしのコニカミノルタα-7 Digitalを撮ってみました。
ネタに困ったわけではございません。
むしろ、後日開始予定の新シリーズに向けた偉大なる前フリとでも言うべきか。
いや、ここで風呂敷広げると後でたたむのが大変;

α-7 Digitalは、コニカミノルタから発売されていたデジタル一眼レフカメラです。
「正直、勝たせて頂いた」の台詞が伝説となっていますね。
2004年登場ですから、かれこれ8年近く前のモデルということになります。
上の写真で見てみると、デジイチの形状は昔も今もあまり変わりませんね。

レンズもコニカミノルタ製をつけてみます。50mm F1.7。
こうして眺めてみると、「ボディは消耗品、レンズは資産」という言葉の重みを感じます。
α-7 Digitalは今となっては押入れの肥やし同然ですが、
50mmF1.7は今なおバリバリの現役ですので。
12345.jpg

α-7の文字が燦然と輝いております。7はαのエースナンバーだそうで。
今回の写真はNEX-7で撮っておりますが、
思えばNEX-7のご先祖と言えなくもありません。
例えて言うと近衛文麿と細川護煕ぐらいの間柄でしょうか。
DSC00210.jpg

露出補正ダイヤルなんて今時のデジイチにはございません。
白い目盛りが1/2EV、黄色い目盛りが1/3EVと心憎い演出となっております。
こっそりダイヤルの下半分が調光補正ダイヤルになっているのもポイントです。
DSC00213.jpg

後期ミノルタαの設計思想、1ボタン1機能。
見た目はイカツイですが操作は見た目より楽にこなせます。
NEX-7のトライダイヤルナビもこの思想の系譜上にあるのでしょうか。詳しい人解説求む。
DSC00214.jpg

ニコンのグリップの赤いやつに対抗しているのか分かりませんが、
青のミノルタマークが輝いております。
DSC00212_20120409163825.jpg

最後に集合写真。この写真だけOM-D E-M5で撮りました。
せっかくなのでNEX-7にもミノルタ50mm F1.4をくっつけました。
α-7 Digitalが「まだまだ若い者には負けんぞ」と言っているような気がしました。
まあ、負けてるんですけどw
愛着はあるので時々取り出してはこのように並べてみたりしているわけです。
P4090018.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/384-88e339d8