">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 秋葉原から神田へ、アートフィルター三昧@オリンパス OM-D E-M5
2012/04/06 Fri 04:53 マイクロフォーサーズ
秋葉原のド派手な看板が、
リーニュクレールにはよく似合う、か?(本文と関係ないかも)
P4020379.jpg

秋葉原駅あたりから神田駅あたりまでは、それほど距離が離れていませんので、
私の行動パターンでは、散歩がてら歩くことも少なくありません。
この日はOM-D E-M5を手に、特にこの区間はアートフィルターを意識して歩きました。

万世橋交差点です。ビッグアップル(パチンコ屋)のビルには、
以前は何があったのでしたっけ。ラオックスだったかな?(自信無し)
P4020395.jpg

OM-Dの新機能のひとつ、「赤いクロスプロセス」です。
このモードはけっこう使い方が難しく、撮り方によっては画面が真っ赤になります。
P4020360.jpg

赤いクロスプロセスは、こういう色の出し方が望ましいのでしょうね。
青い光を紫に、もっと青い光を深みを増して表現する、という印象です。青がポイントです。
P4020480.jpg

神田駅の高架下です。
居酒屋ののれんよりも、パチンコ屋の看板よりも、ここに最も「昭和」を感じます。
P4020522.jpg

リーニュクレール、クロスプロセス2(赤いクロスプロセス)、ドラマチックトーン2(モノクロ)と、
OM-D E-M5には多くの効果が追加されました。
アートフィルターは見栄えの良い写真を簡単に作ることができる機能として人気があります。
もちろんこればかりに頼るのはいかがなものかと思いますが、
それを差し引いても「撮る楽しみが増える」というのは、
少なくとも私には大切な要素であります。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/379-7de3f639