">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 表参道の裏通りに平成不況の足跡を見た@オリンパス OM-D E-M5
2012/04/04 Wed 04:56 マイクロフォーサーズ
新しい店の宣伝なのかもしれないが、
表参道でオヤジギャグかよ!?(本文と関係ないかも)
P4020099.jpg

前々回のエントリで明治神宮へ行ったことを書きましたが、
そのあと表参道を歩きました。結構な距離ありますね。
人通りがとても多くて、正直写真どころではなかったのですが、
ちょっと印象深い風景を見かけたのでこのようにエントリにした次第です。
P4020047.jpg

東急プラザ表参道、って言うのでしょうか。
作っている途中でした。鏡が派手です。
写真で見てもどうなっているのやら全然わかりませんね(笑
P4020046.jpg

表参道ヒルズの隣、同潤会アパートの建物をそのまま店舗利用していると。
同潤会というのは、今でいう住都公団?みたいなものですね。
P4020051.jpg

表参道から一歩裏通りに入ってみます。
こういった、ちょっとおしゃれっぽい、だけど手作り感満載な建物が多い印象です。
P4020055.jpg

で、ちょっと私は驚きました。
表参道というと、おしゃれで、高所得者層が集まる街で、
とても金回りのいいところだという印象を勝手に持っておりました。
実際、表参道沿いの高級ブランド店はそうなのでしょう。
が、裏通りというか、表参道に面していないところは、結構微妙な感じでした。
空き家が多いんです。
P4020057.jpg

1軒や2軒どころではない雰囲気です。
人通りも少なく、表参道沿いの活気は持ち込まれていないように感じます。
物件を物色している人たちもいるのですが、家賃も安くはないのでしょうから、
ビジネスとしてどうなんでしょうかね。
最初にコンセプトを決めて建てたような、ちょっと癖のある建物が多いようですので、
次の入居者がなかなか決まらない、というのも分からなくもないのですが。
P4020066.jpg

表参道というととても華やかな、私などは中に入って行けないような雰囲気を持った街なのですが、
この日本の低成長時代にはやはりそれなりの傷が残るのだなと感じました。
事情も分からずに印象で書いていますが、
この「表参道のテナントが埋まらない現象」、その内情に野次馬的な興味が残ります。
OM-Dについて全然書いてないですね。すみません。
あ、最後の写真はアートフィルター「リーニュクレール」ですw
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/377-c6ccd5ab