">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > シグマ「30mm F2.8 EX DN」その6 東京国際フォーラム編
2012/03/12 Mon 05:52 マイクロフォーサーズ
震災から1年、ご冥福をお祈りいたします。


さて。
前回前々回前々々回前々々々回前々々々々回に続き、
シグマによるマイクロフォーサーズ参入初の商品、「30mm F2.8 EX DN」関連記事です。
いい加減くどいってか!?(笑
近日、19mmF2.8 EX DNが発売されるとのことですが、
そちらの購入予定はございませんw

このレンズについてのまとめです。
「ピシッとカリッと撮れるレンズ、さすがはシグマ印」
「ボケ味はイマイチ、まあ30mmF2.8だしな」
「ヨドバシ価格で2万弱、これはマイクロフォーサーズビギナーでも少ないリスクで入手できる貴重なレンズだ」
というわけで、今回は久々の東京国際フォーラムであります。

何やら設営してますね。
このスペースは、受付に使われることが多いようです。
P3101738.jpg

ホワイトバランスがおかしいのかな?
上の写真に比べてちょっと色が赤みがかっています。
E-P3で電球や蛍光灯を撮ると、稀にこのようにホワイトバランスが乱れるようです。
「乱れる」というよりは「迷う」という印象です。許容範囲内です。
P3101736.jpg

もともと東京国際フォーラムはライトアップが盛んな施設でした。
しかし震災以後、そのライトアップは影を潜めて、歩行に支障をきたさない程度の明るさになってしまい、
その艶やかさは失われてしまった印象です。
不謹慎だと思われるかもしれませんが、私はその風潮を残念に思っています。
P3101739.jpg

蛍光灯の床も消灯されています。
LEDに変更してでも復活しないでしょうかね。
P3101741.jpg

東京国際フォーラムは15周年なんですね。
意外に新しい施設ということですね。
ここはもともと東京都庁があった場所です。
P3101740.jpg

石段の上にカメラを置いて、絞り込んで撮ってみます。
P3101742.jpg

ホールの入口へ誘導する標識が随所に用意されています。
照明を兼ねているんでしょうね。地上はこのサインだけが煌々と点灯されている状態です。
P3101734.jpg

換算60mmという使いやすい画角ということもあり、
何だかんだと使う機会が多いレンズです。
ただ、今回のような夜間撮影となりますと、やはりF2.8という暗さ(笑)がネックとなり、
近い画角でより明るく使いやすい「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」などに手を伸ばしてしまいます。
そのような(暗い)撮影環境でない限り、このレンズの出番はじゅうぶんある、と思います。
特にレンズキットだけ持っていて2本目のレンズは何にしようかな、と考えておられる方に、
安価な選択肢のひとつとしてオススメしたい、
というところで結論とさせていただきます。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/357-2a07b619