">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > シグマ「30mm F2.8 EX DN」
2012/02/27 Mon 05:07 マイクロフォーサーズ
シグマからいつの間にか発売されていた、
マイクロフォーサーズ用交換レンズ第一弾であります。
先日、ヨドバシカメラにOM-D E-M5を予約しに行った時に、
たまたま見かけて衝動的に購入しました。
P0271422.jpg

レンズのデザインはシンプルそのもの、ザ・シグマ!という雰囲気です。
味も素っ気もないデザインだとは思いますが、シグマが下手にクラシックレンズを真似るより好感が持てます。
というよりも、レンズを見ただけで「シグマ製だな」と思わせることが大事なのでしょうね。
P0271420.jpg

ここ数年のシグマの単焦点は、とても評価が高いものが出てきています。
50mmF1.4然り、85mmF1.4然り。
私も50mmF1.4を所有しており、純正レンズに混ざって堂々我が軍の主力を成しておりますが、
ボケ味にも配慮された、私のような素人にもその良さが分かるレンズだと思います。
が、シグマの魅力は「カリッとした解像力」にあったように思います。
今回のマイクロフォーサーズ用レンズはF2.8と、ボケ味を重視する、というよりは、
解像力重視であるような印象を受けました。
以下作例であります。

パリッと写ってくれる印象です。
オリンパス PEN E-P3
シグマ 30mm F2.8 EX DN

P2251582.jpg

被写界深度は割と浅めですね。
オリンパス PEN E-P3
シグマ 30mm F2.8 EX DN

P2251568.jpg

左の方の「ローズ梅酒」の文字ですが、ボケがあまり美しくありません。
収差も出ているようです。性能的には「それなり」ということなのでしょうか。
オリンパス PEN E-P3
シグマ 30mm F2.8 EX DN

P2251595.jpg

我が家のマイクロフォーサーズ単焦点レンズは、
単焦点レンズにはまず第一に「明るさ」を求める傾向があるようで、
12mmF2.0(オリンパス)
17mmF2.8(オリンパス)
20mmF1.7(パナソニック)
25mmF1.4(パナソニック)
45mmF1.8(オリンパス)
という面々を使っております。
うちオリンパスの17mmF2.8は早々と出番を失い、
その結果、F2以下のレンズを常用している状態です。
このラインナップに、この「30mmF2.8」が食い込む余地があるか。
買ってから言うのも変ですが、正直出番は少ないように思います。
今日ではF2.8という絞り値は凡庸ですし、
せめて寄ることができればマクロ的に使えるかも、とも思ったのですが、
最短撮影距離は30cm、これはパナソニックの25mmF1.4と同じで、寄れない部類です。

ただ、ミラーレスカメラを初めて購入して、
レンズキットのレンズに飽きた、2本目は何にしようかな、
という方には良いかもしれません。
理由は価格です。ヨドバシ価格で19700円ならお財布のダメージも少なめです。
ボケ味がちょいとアレですが、
開放F2.8でぶん回すとそれなりに単焦点気分も味わえるでしょう。
最近のマイクロフォーサーズカメラは「パンケーキキット」という商品が少ないようですので、
低価格お散歩レンズとして買い足す選択肢にするのもアリかと思います。
個人的には「さんざん待たせておいてこれかよ」とも思うのですが(笑
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/352-0922125f