">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > CP+2012 その1「オリンパス OM-D E-M5」
2012/02/11 Sat 22:22 マイクロフォーサーズ
パシフィコ横浜にて絶賛開催中のカメラ展示会「CP+ 2012」へ行ってきました。

このイベントは日本最大のカメラ関連イベントであるはずなのに、
その最大の関心事となり得る「新製品発表」はPMAやフォトキナに奪われて、
ちょっと新鮮味がなくなりつつある時期に開催される微妙な役どころでした。

が、今年はさにあらず。
写真好き、カメラ好きをウズウズさせる新製品発表が、
各メーカーから、CP+2012に合わせる形で相次いで行われました。
本エントリでは、イベント開幕直前に電撃発表された、
オリンパス「OM-D E-M5」について書きます。
タッチアンドトライコーナー、1時間近く並びましたとも(笑
DSC01251_20120211215139.jpg

上の写真はブラックボディ、下の写真はシルバーボディです。
ウェブの写真だけでは私は「シルバーが良い」と思っていましたが、
実物を見て、ブラックにやられました。
DSC01255.jpg

説明係の方に、いくつか質問をしてきました。
とは言っても、それほど専門的なものではありません。
Q1:バッテリーはBLN-1は、現行PENシリーズのBLS-1/5と互換性はありますか?
A1:ありません、形も大きさも違いますので無理やり使うこともできません。
DSC01257.jpg

Q2:EVFは現行PEN用外付けEVFとあまり変わらないのではないですか?
A2:確かに、あまり変わらないかもしれませんね。

Q3:ペンタ部には何が入っているのですか?
A3:もちろん電子部品です。デザイン上あるだけで実は空洞、なんてことはありません。

Q4:最速AFは「12-50mm F3.5-6.3」装着時だけ発揮されると聞きましたが?
A4:その通りですが、従来のマイクロフォーサーズレンズでも「多少は」速いと思います。
  E-P3と比較されるとあまり実感しないかもしれませんね。

Q5:画質がPENシリーズに比べて大幅に向上しているとのことですが?
A5:PENシリーズはもとより、E-5よりも良いと思っています。

Q6:発売日は、ぶっちゃけ何日頃になりますか?
A6:3月下旬、とアナウンスしていますが、月末近くになるかもしれません。すみません。

別売り縦位置グリップは、実は2つに分解できるようになっていて、
写真のように縦位置グリップ部分を外して使えます。
もう、私はこの辺りでOM-D E-M5にメロメロでありました。
P2101270.jpg

大きさはこんな感じです。私のPEN E-P3と並べました。
PENに屋根がついた、位の大きさです。小さいですが、ずっしりした印象です。
DSC01254.jpg

背面液晶はチルトします。
私はこの装備をこそE-P3に欲しかった。
購入動機が上がりまくりであります。
DSC01253.jpg

開発発表されていたレンズ2本です。
説明員さんは「評価…」だとか何とか仰っていたので、登場も近いのかもしれません。
60mmマクロレンズです。
P2101280.jpg

個人的には注目しまくりの75mmF1.8です。
このレンズはマイクロフォーサーズに似つかわしくないデカさです。前玉に圧倒されます。
P2101282.jpg

結論:OM-D E-M5、これは買うしかない。

一目惚れってやつです。この際写りはどうでもよろしい(笑
ウェブで発表されている写真ですと、外観は精悍でいかつい印象ですが、
実物は真逆でして、むしろ可愛いとすら思えます。
まるでミニチュア一眼レフみたいです。
今から3月下旬が待ち遠しいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/345-a7cbf1bd