">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > またまた行ってきたアンダリゾート
2012/01/16 Mon 23:48 ソニーα
先日、またアンダリゾートへ行ってきました。
ここは私にはとても居心地が良く、しばしば利用させていただいています。
今回は1年近く日にちがあいてしまいました。
DSC00933.jpg

今回の連休は天気に恵まれまして、
特に初日はコート不要の陽気でありました。
アンダリゾート直前に立ち寄った「伊豆高原旅の駅」で、足湯に浸かります。
P1131152.jpg

みかん狩りにも行ってきました。私は小学校時代以来かな?
DSC00871.jpg

みかん畑にニワトリが何羽も放し飼いになっておりまして、
私達がゲットしたみかん欲しさについて来ます。
皮をむいたみかんを持ってベンチに座っていたむしゅめにわらわらと集まってきて、
むしゅめは迫力に押されて泣き叫んでおりました(笑
DSC00866.jpg

肝心の?アンダリゾートに到着。
フロント脇、ロビーにインターネットスペースがあります。
ここにはパソコンが2台設置されていて自由に使用することができますが、
フリースポットにもなっていて、無線LAN機器を持ち込めばネットもできます。
私が知るかぎり、アンダで宿泊者にネット環境が提供されているのはここだけでして、
旅行サイトなどで「一部にネット接続部屋、無線LAN」とあるのは、
ここのフリースポットの電波を拾うことができる、ロビー近辺の部屋のことと思われます。
まあ、アンダでインターネットなどという無粋なもの(笑)は不要だとは思いますが。
DSC00935.jpg

ロビーからバルコニー経由で足湯に行くことができます。
バルコニーではささやかながらパターゴルフができますが、それはともかく、
P1131173.jpg

従来の足湯に加えて、ドクターフィッシュが飼われていました。
ドクターフィッシュとは、人間の皮膚の角質を食べるので有名な魚です。
早速足を突っ込むと、こんな感じで食べられてしまいます。
感覚的には、電気風呂のすごいやつ、というべきか。
むしゅめは怖がっていましたね。
家に帰ってから足の裏をさすってみると、何となくすべすべした気がしました。
P1131181.jpg

夕食時のお約束、ローストポークに火をつけるパフォーマンスです。
うまく撮れなかったのは残念ですが、私は初めて写真に撮れたので良しとしています。
料理自体はとても柔らかい肉で、お替りもしました。
DSC00902_20120116225851.jpg

浴場は、自由に入れる大浴場の他に、貸切風呂が用意されていて、
1組1回、時間指定で予約することができます。
余談ですが、駐車場の端っこに新設されていた予約不要の露天風呂は、
いつの間にか予約制に変わっていました。
いろいろ事情があるのだとは推察できますが、単純に残念に思いました。
今回はそこではなく、別にある貸切露天風呂を予約しました。
DSC00923.jpg

貸切露天風呂に向かうとき、イルミネーションの向こうにレストランが見えます。
DSC00925.jpg

廊下です。ホワイトバランスをいじってクロスプロセス風に。
それほど規模の大きいホテルではありませんので、騒がしい、ということがありません。
とても快適に過ごすことができます。
DSC00874.jpg

アンダリゾートは、いつ行ってもハズレ無しで楽しめます。
バリ風の内装もそうでしょうし、夕食朝食やバータイムもそうでしょうし、
至る所にある遊び道具もそうでしょうし、宿泊料ポッキリの料金システムもそうでしょう。
が、やはりすぐれたホスピタリティが最大の魅力でしょうかね。
また行きたいなあと思わせる不思議な魅力があります。
というわけで、また行くことになるのでしょう。で、また記事にする、と(笑
P1141231.jpg

おまけ。アンダの公式ぬいぐるみ?カエルのピクルスであります。
アンダの影響をモロに受けまして、うちにも何匹かいます(笑
DSC00883.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/338-7b1f4bee