ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニーαユーザー以外の方によるα77の感想
2011/10/26 Wed 17:42 ソニーα
今回は写真無しです。


知人、というかお世話になっているプロカメラマンの方に、
α77を触ってもらいました。

●(ファインダーを覗いて)うおっ、何だこれ!?

●ファインダー凄い、ピントの山が掴みやすすぎる、これ(EOS–1Ds Mark III)よりすごいな
※あくまでもその時の感想です。
 1Ds Mark IIIには24-105mm、α77にはSonnar135mmF1.8がついていました。
 条件を揃えたらもちろん1Ds Mark IIIの方が良いはずです。

●正直、もっとショボいものを想像していた、こんなに進歩しているとは思わなかった。
 他のメーカーもこのEVFを採用するのかな?

●ビデオカメラの液晶モニターには、ピントの山を掴むために、
 あえて白黒になっているものもある。
 今後はそういったものもカラーになっていくのだろうと思った。

●ホワイトバランスなんかも反映してくれればいいね→え、反映するの、そりゃいいわw

●フルハイビジョン60pは良い、これがあれば編集で使い道が多い。

●シンクロコードはつないで使うと怖いよ、壊れたことがある。
 メーカーははっきり言わないが、カメラもデジタルでこれだけ電気で動くようになると、
 コードを伝って変な負担がかかることもあるようだ、ワイヤレスが確実だよ

●「もともと映像やってて、写真も撮る人」の中には、キヤノンよりソニーを使いたい、
 という人が多い。そういう人のニーズに応えられるカメラだと思う。
 ただ、現場はすぐには変わらない。
 手持ちのレンズがなければ移行しづらいだろう、というのもある。
 しかし何より、次のEOS-1DXなんかは買って、持っておかないと仕事が来なくなる、
 「どんなカメラを使っているか」も仕事の上での重要な要素になっている。
※プロカメラマンは、必要なくてもカメラは大きいものを使う、
 それを見るだけで安心する人もいる、のだそうです。

●14万?安いよ

●未来のカメラを見た気分だ。
 フイルムからデジタルになって機材を揃え直したが、
 もう一度大きな変化が来るのかもしれないね。

といった感想をいただきました。
既存のデジタル一眼レフカメラと比較して、「一風変わったカメラ」だと思われたようです。
EVFにはとても感心してもらえました。
まだしばらくの間は、ソニーαマウントだけが「光学ファインダー」「EVF」の両方を味わえます。
特徴にも良し悪しありますが、せっかくですので楽しませてもらおうと思っております。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/309-d753fcc0