">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス PEN E-P3@函館元町&ベイエリア
2011/08/07 Sun 01:57 マイクロフォーサーズ
先日購入した「オリンパス PEN E-P3」を携えて函館旅行に出掛け、
その時撮りまくった写真を作例として掲載することを趣旨とした記事です。
今回は、元町~ベイエリアの夜景を掲載します。

P7280660.jpg

函館のベイエリア~元町の一帯は、石井幹子プロデュースによるライトアップが行われており、
綺麗なライトアップを見ることができます。
基本的には「函館山からの見栄えの良さ」を大いに意識したプランであるようですが、
函館山は霧が山上を覆うことが多く、
函館山以外からの、いわば代替景観ポイントをいくつか市が指定しています。
ラビスタ函館ベイは無論そのポイントに含まれてはおりませんが、
函館ベイエリアの景観の良さを堪能できるポイントであることは間違いありません。

まあ今回はラビスタの話はおいといて。
元町~ベイエリアの夜景をちょこちょこ撮ってきたのを掲載します。

函館名物ラッキーピエロ。
GLAYも通った、という売り文句はもはや必要ありませんね。
函館でマクドナルドをあまり見かけないのはラッキーピエロがあるからではなかろうか。
ネットでは「らきぴ」などと略する記事を見ますが、
うちのママは「らっぴ」と呼んでいるらしいです。
P7280618.jpg

函館名物ハセガワストア。略してハセスト。
ベイエリアでは、ラッキーピエロの隣にあります。
函館のソウルフード2連発、といった感があります。
やきとり弁当で有名です。豚ですがやきとり弁当。
たれの味を選べるようになっています。
今はセイコーマートと提携しているようで、
セイコーマート印のPBチューハイなども売られています。
P7280619.jpg

函館市地域交流まちづくりセンター。
十字街駅に近いところにあり、
函館山ロープウェイの駅に向かう途中にありますので、
立ち寄りやすい場所です。
P7280621.jpg

函館ハリストス正教会。
向こうの緑色のライトは函館山ロープウェイの山上駅です。
P7280672.jpg

カトリック元町教会。
ライトアップは建物の上半分重視となっています。
遠いところからの眺めに対応するためと思われます。
個人的には下半分も何らかの形でライティングしてはどうか、と思います。
P7280669.jpg

旧函館区公会堂。
函館元町エリア散策の定番中の定番であります。
馬場先生も作例の撮影や撮影会の会場に訪れている場所です。
P7280688.jpg

元町公園にある、函館市写真歴史館。
正式には(?)旧北海道庁函館支庁庁舎。
函館は開港以来の西洋文化の流入に合わせて写真文化ももたらされた、
その歴史を展示している、ということなのですが、
中に入ったことがない;
一度見学したいものです。
P7280691.jpg

八幡坂。ブレてます。
ホワイトバランスに失敗したかのような写真ですが、
夜はまあこんな色をしていると思います。
タクシーを降りて、道のど真ん中で記念写真を撮っている観光客が多く、
他の車にクラクションを鳴らされそうになるとかならないとか。
P7280683.jpg

金森赤レンガ倉庫街。
左端の車はトリミングで削った方がよかったかと、ちょっと後悔。
倉庫街の中まで入って撮った写真ももちろんありますが、
そちらはアートフィルターを効かせた写真が面白かったので、
ちょっとまとめ直しているところです。
P7280707.jpg

函館の夜景スポットは、豊富な観光資源による見どころの多さが魅力ですが、
同時に、広範囲に散在している印象があります。
もう少し「点と点をつなぐ」方法はないものか。
大きな通りにはガス灯を模した電灯が備えられてはおりますが、
もう一息その設置規模を広げる必要があるのではないかと感じます。

函館旅行編はもう少し続きます。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/282-9c246cbf