">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 第13回国際バラとガーデニングショウ ガーデニング編
2011/05/14 Sat 03:46 ソニーα
前回のエントリの続きです。
前回は花の写真、今回はガーデニングの写真を中心に記事を書きました。

ガーデニングとは、庭やベランダを植物や小物などをフィーチャーして装飾する趣味である、
という認識でいるのですが、
生まれて以来ずっと集合住宅育ちの私はそれに手をだそうという発想がありませんでした。
が、このイベントをひと通り見て、ちょっと自分でもやってみたくなりましたね。

DSC02685.jpg

会場がいくつものブースに分けられ、
それぞれ参加者が趣向を凝らして「箱庭」を作っている、という感じです。
こういうのは時間と金銭的余裕と一戸建てを手に入れた、成功者の趣味だと思っておりましたが、
ブースの中には高校生や専門学校生などのグループによるものもあり、
それは私の先入観であったかと思い直した次第であります。

DSC02606.jpg

楽譜を使うのは反則でしょう?(笑
楽譜や英字新聞はモチーフとして非常に優れたものですね。
写真で伝わるといいのですが。
DSC02545.jpg

アンティーク調、というのかな?
バラに限らず、こういう古いものを積極的に採り入れているブースが人を集めています。
DSC02601.jpg

庭にこんなテーブルを置ける生活をしてみたかったですね。
DSC02616.jpg

今回使用したレンズは「70-300mm F4.5-5.6G」でした。
ボケ味が欲しくて望遠が欲しかったのですが、
70mmスタートというのが思いのほか使いやすく、全焦点域とても重宝しました。
DSC02623.jpg

電球を効果的に使用しているところが、とても印象に残りました。
ガーデニングがなかなかに楽しそうなものであることが分かりました。
DSC02532.jpg

DSC02581.jpg

このイベントへは、花や庭の趣味がない私が突発的に行ってみたのですが、大当たりでした。
写真趣味であれば、バラやガーデニングに興味のない方でもオススメです。
入場料は2000円ですが、じゅうぶん元が取れます。
16日までです。この記事は13日深夜に書いていますので、実質あと3日しかありませんが、
この週末の過ごし方としては、大いにアリだと思います。
来年も行きたいと思っています。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/249-24f06763