">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 第13回国際バラとガーデニングショウ バラ編
2011/05/14 Sat 03:13 ソニーα
所沢の西武ドームにて行われている「国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました。
私はこのイベントに初めて行きました。
当初私はこのイベントをナメておりまして、
よっしゃ、ちょっとバラの写真でも撮ってくるか、西武ドームが会場だってんなら広くてゆったりしてるだろ、
というような感覚だったのですが、とんでもない。
凄まじい混雑っぷりでした。
写真で伝わりますかどうか。

DSC02504_20110514024433.jpg

えらい混雑です。
観客席部分は休憩所として使用できるようになっていて、
弁当やら屋台ものを食べる場所として使用しているのですが、
午前11時台(昼飯どきでもないのに)で既にこの状態、
グラウンド部分で、バラが集中的に展示されているような場所は、
人波をかき分けて進むのがやっと、という状態でした。
大盛況ってレベルじゃありません。

このように、ちょっと欧風のセットを組んで綺麗にディスプレイしているようなところもあります。
DSC02512-3.jpg

会場はドーム球場です。相当に広いスペースのはずなのですが、
足を踏み入れるとバラの香りがします。
私たちは日常いろんな「バラの香り」に触れる機会がありますが、
その多くは石けんであったり香水であったり、とにかく「バラそのものの香り」では無いはずです。
しかし「今この会場に漂う香りはバラの花そのものが発する香りである」と。
私は植物を自分で育てる生活とは縁が無いので、あらためて感慨深いものがありました。

DSC02576.jpg

このバラは中身が詰まっていて綺麗なのですが、ちょっとお腹がいっぱいになるような気がします。
DSC02591_20110514024431.jpg

以前に生田緑地のバラ苑へ行ったことがあるのですが、
そこは屋外で、かつ長期間展示ということもあり、傷んでいる花も多く見かけました。
今回のイベントは1週間の会期ですからそんな事はないか、と思っていたのですが、
ところどころで傷み始めているバラがありまして、
おばちゃんが「もう花が古くなってるわねえうんたらかんたら」と語りながら歩いているのが印象的でした。

西武ドームの、屋根とスタンドの隙間を背景に。
DSC02611.jpg

いろんな色のバラがあるのですね。
てゆうか、私は花の名前や種類には全く知識がありませんので、
「おー綺麗だな。ところで、これ、バラなの?」
と思いながら撮り歩いていました。

DSC02588_20110514030446.jpg

DSC02594.jpg

もうね、ごちゃごちゃしていて何が何だか。
DSC02584_20110514030448.jpg

来場者の多くは私より年上の世代。
性別で言うと圧倒的に女性ばかり。
たまに私のようにカメラ片手に撮り歩くオヤジもいましたが、ごく少数派です。
で、その妙齢のご婦人がたが、花に詳しいこと。
「あの花はああで、この花はこうで」とウンチクが止まらない感じです。
ちょうど、CP+などでカメラオタクが語りながらあれこれ見て歩いているのと同じ感じ。
性別年代が違えば趣味嗜好も異なりますが、やってるこたぁ一緒、という感想です(笑

DSC02597.jpg

DSC02567.jpg

このイベント体験記は、次のエントリにも続きます
「国際バラとガーデニングショウ」の、もう半分の要素、
ガーデニング編ということになります。
よろしければそちらもご覧いただければ嬉しいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/248-bb21ccd9