">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 北海道2009その3「サッポロビール園」
2009/05/20 Wed 22:16 ソニーα
サッポロビール園は、もともとサッポロビールの大麦工場だったそうです。
今は工場としては稼働してなくて、跡地と情緒ある赤レンガの建物を利用してレストラン施設となっています。

RFNDMDg4MDTfDA_enlargement.jpg

で、初めてのジンギスカンを食べたのですが…
美味しかったですね。私には、焼き野菜が充実した焼肉、という感じでした。
服ににおいがついて大変だった。

RFNDMDg4MDfiDw_enlargement.jpg

私以外で「おひとり様」の利用者も多く、「ジンギスカンに一人で行くのか」と気後れしていたのが馬鹿馬鹿しく感じられました。
総合案内所で、
「…ひとりで、予約もしてないんですけど、ジンギスカン食べられますか?」
と聞いてみたら、
「はい、大丈夫ですよ♪あちらの建物の2階へどうぞ。そのまま入れますから」
と言われ、入ってみたら私と同じような独り者が何人も(笑)
これをご覧の方、検索で「ジンギスカン ひとり」とかでたどり着いた方、サッポロビール園はおひとり様歓迎って感じでしたよ。私が行った時間帯は予約もいらなかったです。
ただ、服はどんなに防護しても本当ににおいがつきますので、旅行中の方はその服を洗濯できなければその旅行中は着るのをあきらめる、ぐらいの覚悟がいるかもしれません。
レストランは煉瓦作りの雰囲気ある建物で、天井が高いビアホール風。
写真も撮らせてもらいました。

RFNDMDg4MDjjEA_enlargement.jpg

RFNDMDg4MDXgDQ_enlargement.jpg

ジンギスカンを食べた後は、隣接するサッポロビール博物館へ。

RFNDMDg4MjLfDg_enlargement.jpg

私は最近企業博物館を見るのが趣味のひとつになっていて、都内でもメジャーどころでは「ていぱーく」、マイナーなところでは「ADMT」などなど見て回ったりするので、サッポロビール園も楽しみにしていました。
古いビール瓶の展示など。創業初期はビンを自社生産できなくて、
そこらの空き瓶を洗って使っていたそうです。非常に興味深いです。
日本の麦酒会社の歴史年表というのもあって、じーっと見ていたのですが、
サッポロビールとアサヒビールがかつて同じ会社だったとは、恥ずかしながら今回初めて知りました。
麒麟麦酒の扱いが小さかったのはご愛嬌(笑
順路後半では、サッポロビールの歴代広告がずらり。こういうのが好きでして。
「男は黙ってサッポロビール」のCMも流れていました。
ここは面白いですね。次回札幌に来たらもう一度見てみたいです。

RFNDMDg4MjThEA_enlargement.jpg
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/237-4f2d8ab5