">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 北海道2009その1「寝台特急北斗星」
2009/05/20 Wed 22:00 ソニーα
今年も行ってきました、北海道旅行編です。
毎度のことながら、私の北海道旅行は上野駅から始まります。贅沢でしょ?(笑

RFNDMDg3MDXfCg_enlargement.jpg

18時50分ころ、北斗星が推進回送で入線してきます。
ここから発車時刻の19時03分までの13分間が勝負です。
私たち乗客は、いったん乗ってしまうと北斗星の外観を見る機会が極めて限られてしまいます。
●出発地の上野の発車前
●機関車が交替する函館
●終点札幌で降車後
ぐらいでしょう。
なので、荷物を部屋に入れた後は、走り回って撮りまくります。もちろん私の他にもそうしている人が何人もいました。
今回の北斗星は、とても混雑していました。
私の部屋は「B個室ソロ」ですが、切符をあっさり取れたのが嘘みたい。
一部で騒がしい人たちもいて、どうやら団体客も乗っているようでした。団体客は開放B寝台の方にいるらしく、前回乗車時には閑散としていた開B寝台が、今回は満席とのことでした。ゴールデンウィーク直後だから空いているだろう=まったりできるだろう、という目算はちょっと狂ったかな、という感じです。

UDEwMTA3MjKu7g_enlargement.jpg

今回の旅行では、LUMIX LX3も持参していました。
シャッター音が出ないカメラを北斗星用に、ということで持っていきました。
ですので、車内写真の大半はLX3で撮ったものです。
LX3は、その後いっさい出番がなかったです;

食堂車グランシャリオも、大盛況。
前回乗ったときのパブタイムは、利用者が私含めて2~3組しかいなかったのに対し、今回は満席。順番待ちの状態でした。
頼んだものはサッポロクラシックという北海道限定ビールとビーフカレー。乗車前にも食事を買い込んでいたので、北斗星の中では食べてばっかりです(笑

UDEwMTA3MDGr6Q_enlargement.jpg

UDEwMTA3MDOt6w_enlargement.jpg

北海道は、晴れていました。
車窓から大沼公園が、その向こうに駒ヶ岳が見えました。
鳥肌が立つ思いをしました。
…そう、これを見たかったんだよ。そのために1年越しでやって来たんだよ。

さて、今回の北斗星、札幌に延着しました。翌日11時台に到着の予定が、13時過ぎになってしまうという、2時間遅れの運転となっていました。
郡山以北の東北本線が、夜、強風のため運転見合わせとなっており、私が乗った北斗星も新白河駅で1時間以上停車しっぱなしとなっていました。
「16時間余」の旅が「18時間余」になったわけですが、北斗星に余分に乗れてラッキー、でもありました。
まあこの2時間延着で、札幌での予定を1個削ることになったのですがこのことには後のエントリでも触れるかもしれません。

毎度のことながら、寝台列車、というか北斗星って、時間を買う感覚で乗る乗り物だなと思うのです。もっと安価に、しかも2時間もあれば到着できる移動にわざわざ16時間かけることに意義を見いだす人(世間一般の価値観とはかけ離れた感覚ですが)に大切にされていくことでしょう。

UDEwMTA3MzKv8A_enlargement.jpg

UDEwMTA3NDSy9A_enlargement.jpg

後のエントリにも少し書くかもしれませんが、とある駅で「トワイライトエクスプレス」が停車しているのを見かけました。行先表字幕に誇らしく「大阪」とありました。
次の旅行はどうしようかな。北陸へ行きたいとも思っているのですが、これにも乗りたいですね。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/235-8c4c5c01